ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団千年王國・櫻井幸絵×OrganWorks・平原慎太郎による近代文学演舞「地獄変」

115

「近代文学演舞『地獄変』」より。

「近代文学演舞『地獄変』」より。

「近代文学演舞『地獄変』」が、10月に千葉と大阪で再演される。

劇団千年王國櫻井幸絵OrganWorks平原慎太郎が共同演出を務め、芥川龍之介、三島由紀夫による文学作品を舞台化した本作。コンテンポラリーダンス、演劇、日本舞踊、生演奏が融合する。2016年5月に北海道札幌市にある寺院・観音寺で初演され、札幌市民芸術祭で奨励賞を受賞した。

公演は10月27日に千葉・東漸寺、29日に大阪・in→dependent theatre 2ndにて。

「近代文学演舞『地獄変』」

2017年10月27日(金)
千葉県 東漸寺

2017年10月29日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

原作:芥川龍之介「地獄変」「藪の中」 / 三島由紀夫「葵上」
演出:櫻井幸絵平原慎太郎
振付:平原慎太郎
出演:東華子、小田川奈央、すがの公、浜田純平、平原慎太郎

ステージナタリーをフォロー