ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ピッコロ劇団「かさぶた式部考」再演、演出は文学座の藤原新平

39

兵庫県立ピッコロ劇団「かさぶた式部考」2014年の初演より。

兵庫県立ピッコロ劇団「かさぶた式部考」2014年の初演より。

兵庫県立ピッコロ劇団「かさぶた式部考」が、明日9月24日に兵庫・相生市文化会館 扶桑電通なぎさホール 大ホールにて開幕する。

2014年に劇団創立20周年を記念して初演された本作。初演に引き続き、文学座の藤原新平を演出に迎える。舞台は九州の農家。大友豊市は炭鉱の爆発事故により正気を失う。母・伊佐、妻・てるえは豊市を献身的に支えるが、症状はよくならない。ある日、一家の前に金剛遍照和泉教会の巡礼団が通りかかる。和泉教会の教主は、第六十八代和泉式部智修尼。彼女は病苦の人々の身代わりに、かさぶたを患う“かさぶた式部”だった。

公演は9月29日から10月4日まで兵庫・ピッコロシアター 大ホール、10月14・15日には東京・世田谷パブリックシアターへと巡演する。

兵庫県立ピッコロ劇団第59回公演「かさぶた式部考」

2017年9月24日(日)
兵庫県 相生市文化会館 扶桑電通なぎさホール 大ホール

2017年9月29日(金)~10月4日(水)
兵庫県 ピッコロシアター 大ホール

2017年10月14日(土)・15日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

作:秋元松代
演出:藤原新平
出演:平井久美子、原竹志、吉江麻樹、森万紀、亀井妙子、杏華、森好文、木全晶子、今井佐知子、山田裕、三坂賢二郎、峯素子、木村美憂、孫高宏、野秋裕香、木之下由香、本田千恵子、吉村祐樹、橘義

ステージナタリーをフォロー