ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

KUNIO「夏の夜の夢」、杉原「邦生演出の新たな一面をご覧いただけるはず」

126

KUNIO13「夏の夜の夢」ビジュアル

KUNIO13「夏の夜の夢」ビジュアル

8月23日にプレビュー公演を行い、翌24日に初日を迎えるKUNIO「夏の夜の夢」。上演に向けて、主宰で演出・美術を手がける杉原邦生がステージナタリーにコメントを寄せた。

KUNIOとして2年ぶりの本公演となる本作。杉原は「KUNIO公演として、はじめて<喜劇>を選びました。最近の演出作品はとくに<悲劇>的なものが多かったので、とても新鮮です」と実感を語りつつ、「邦生演出の新たな一面をご覧いただけるはずです!」と自信をのぞかせている。

なお、今回はKUNIO11「ハムレット」に続き、京都大学大学院の准教授でシェイクスピア研究を専門とする桑山智成が新訳を手がける。出演者には一部オーディションで選ばれたメンバーも含め、多彩な顔ぶれがそろった。

杉原邦生コメント

2年ぶりのKUNIO公演として、はじめて<喜劇>を選びました。最近の演出作品はとくに<悲劇>的なものが多かったので、とても新鮮です。邦生演出の新たな一面をご覧いただけるはずです!
稽古をしながら、演劇の楽しさ、面白さ、祝祭性とその魅力に改めて気づかされています。その気づきが僕にとっての<喜び>であり、その<喜び>を感じることのできる劇こそが<喜劇>だと僕は思っています。
アツい2017年の夏、そんな<喜び>に充ち満ちたKUNIO版『夏の夜の夢』をぜひ劇場で体感してください! ご来場お待ちしております。

KUNIO13「夏の夜の夢」

2017年8月23日(水)~27日(日)
東京都 あうるすぽっと

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:桑山智成
演出・美術:杉原邦生
出演:鍛治直人、高山のえみ、大石将弘大村わたる北尾亘田中美希恵瑞生桜子箱田暁史、森田真和、後藤剛範、海老根理、水野駿太朗、三永武明 / 小田豊

ステージナタリーをフォロー