ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

オフィス3◯◯が渡辺えり初期作「川を渡る夏」を上演、演出は文学座の稲葉賀恵

50

オフィス3◯◯特別公演「川を渡る夏」が、9月15日から24日まで東京・すみだパークスタジオ倉で上演される。

本作は、劇団3◯◯を主宰していた渡辺えりが初めて劇団外に書き下ろした作品。1986年に演劇集団 円の公演として、大間知靖子の演出で上演され、橋爪功らが出演した。

今回はオフィス3◯◯として初めて外部の演出家を招いた特別公演として上演される。渡辺は監修を務め、文学座稲葉賀恵が演出を担当。出演者には若松武史サヘル・ローズらが名を連ねている。一夜の洪水によって、住んでいた街と家族を失ってしまった未知男を主人公とした物語を展開。「銀河鉄道の夜」や「オズの魔法使い」といった文学作品の世界観も盛り込まれている。チケットの一般発売は本日7月25日から。

オフィス3◯◯特別公演「川を渡る夏」

2017年9月15日(金)~24日(日)
東京都 すみだパークスタジオ倉

作・監修:渡辺えり
演出:稲葉賀恵
出演:若松武史サヘル・ローズ二瓶鮫一土屋良太吉田侑生岩戸秀年高畑こと美、村松恭子、小川絵莉、牛水里美(※Wキャスト)、松原夏海(※Wキャスト)、相川春樹、松田祐里佳、川口龍、岩崎浩太郎、藤枝久純、宮本翔太、早石実結、藪内明、寺尾実里、滑川龍太 ほか

ステージナタリーをフォロー