ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「NINAGAWA・マクベス」香港を終えいよいよ埼玉へ「信じられないくらいの舞台」

128

「NINAGAWA・マクベス」より。市村正親演じるマクベス。(撮影:Piet Defossez)

「NINAGAWA・マクベス」より。市村正親演じるマクベス。(撮影:Piet Defossez)

「NINAGAWA・マクベス」が、昨日6月25日に香港公演の千秋楽を迎えた。

蜷川幸雄一周忌追悼公演と銘打ち、香港、イギリス、シンガポール、そして埼玉と佐賀で上演される本作。1980年に初演され、1985年にエジンバラ国際フェスティバルで上演された蜷川幸雄のヨーロッパデビュー作だ。香港・Grand Theatre, Hong Kong Cultural Centreでの千秋楽は、満員の観客によるオールスタンディングでのカーテンコールで幕を閉じた。

自身初の香港公演となったマクベス役の市村正親は、「無事に香港公演を終えてホッとしています」と語り、「蜷川さんの魂が僕の身体に乗り移って、自分でも信じられないくらいの舞台を経験することができました」とコメント。マクベス夫人役の田中裕子は「たくさんの拍手をありがとうございました。蜷川さんが最後に演出したこの作品を、香港の皆様に観ていただけて幸せです」と感慨を口にしている。

続く埼玉公演は、7月13日から29日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールにて。

市村正親コメント

いま、無事に香港公演を終えてホッとしています。蜷川さんがいなかったら、「NINAGAWA・マクベス」は生まれていません。蜷川さんが魂込めて創ったこの作品に出演できたこと誇りに思います。また、僕にとっては初の香港公演です。無事に終えることができて充実感でいっぱいです。蜷川さんの魂が僕の身体に乗り移って、自分でも信じられないくらいの舞台を経験することができました。香港初日を終えたあと、切に感じたことは、NINAGAWA・マクベスは、舞台上で「演ずる」というよりは、「生きる」ということでした。天国にいる蜷川さん、ありがとう。

田中裕子コメント

たくさんの拍手をありがとうございました。蜷川さんが最後に演出したこの作品を、香港の皆様に観ていただけて幸せです。

蜷川幸雄一周忌追悼公演「NINAGAWA・マクベス」

2017年6月23日(金)~25日(日)※公演終了
香港 Grand Theatre, Hong Kong Cultural Centre

2017年7月13日(木)~29日(土)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2017年8月4日(金)~6日(日)
佐賀県 鳥栖市民会館 大ホール

2017年10月5日(木)~8日(日)
イギリス ロンドン Barbican Theatre 

2017年10月13日(金)・14日(土)
イギリス プリマス Theatre Royal Plymouth

2017年11月23日(木・祝)~25日(土)
シンガポール Esplanade Theatres on the Bay

作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:蜷川幸雄

キャスト

マクベス:市村正親
マクベス夫人:田中裕子
バンクォー:辻萬長(「辻」のしんにょうは一点しんにょう)
マクダフ:大石継太 
ダンカン王:瑳川哲朗

門番:石井愃一
魔女1:中村京蔵
老人 / シーワード:青山達三
マルカム:竪山隼太
魔女2:清家栄一
ロス:間宮啓行 
アンガス:手塚秀彰
医者:飯田邦博
貴族:塚本幸男 
魔女3:神山大和
侍女:景山仁美
レノックス:堀文明 
老女:羽子田洋子 
老女:加藤弓美子 
暗殺者:堀源起
マクダフ夫人:周本絵梨香 
メンティース・王:手打隆盛
ドナルベーン / 小シーワード:秋元龍太朗 
フリーアンス:市川理矩
シートン:白川大 
使者:續木淳平 
ケースネス:鈴木真之介 
使者:高橋英希(「高」ははしごだかが正式表記)
使者:後田真欧
暗殺者2:五味良介
召使い:西村聡
召使い:岡本大地
マクダフ息子:牧純矢(Wキャスト)
マクダフ息子:山崎光(Wキャスト)

ステージナタリーをフォロー