ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

蜷川実花、父が死に向き合う日々を捉えた個展「うつくしい日々」を原美術館で

192

個展「蜷川実花 うつくしい日々」チラシ

個展「蜷川実花 うつくしい日々」チラシ

個展「蜷川実花 うつくしい日々」が、5月19日まで東京・原美術館にて開催中だ。

蜷川幸雄の娘である写真家・蜷川実花が、父の死に向き合う日々を撮影した写真約60点で構成される本展。“うつくしい”世界と別れゆく父の視線と、それを受け継ぐ娘の視線が重なった、作家いわく「逝く人の目で撮った写真」が展示される。撮影された昨年2016年春と同じ季節に10日間限定で開催される貴重な機会に、ぜひ足を運んでみては。

個展「蜷川実花 うつくしい日々」

2017年5月10日(水)~19日(金)
東京都 原美術館

ステージナタリーをフォロー