ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

いしいみちこの“演劇教育奮闘話”が書籍に「ブルーシート」や試行錯誤の日々語る

256

書籍「高校生が生きやすくなるための演劇教育」(立東舎)が5月19日に発売される。

本書は、日本には数少ない、教科として演劇を教える教師・ドラマティーチャー、いしいみちこによる、“演劇教育奮闘話”をまとめたもの。第58回岸田國士戯曲賞受賞作「ブルーシート」の上演でも知られる福島県立いわき総合高等学校 総合学科 芸術・表現系列(演劇)を率い、現在は大阪・追手門学院高等学校の表現コミュニケーションコースで教鞭を執るいしいが、自らの体験を通じ、演劇と教育の可能性を語っている。

なお本書には、いわき総合高校で創作に携わってきた、前田司郎多田淳之介柴幸男藤田貴大、そして水谷八也による寄稿や、平田オリザといしいの対談も収められている。

ステージナタリーをフォロー