ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

長谷川優貴が主宰、ピース又吉命名「エンニュイ」旗揚げ

306

エンニュイ

エンニュイ

劇団「エンニュイ」の旗揚げ公演「ゼンイとギゼンの間で呼吸する世界。」が3月18日から20日に東京・CHARA DE asagayaで上演される。

「エンニュイ」はお笑いコンビ・クレオパトラのメンバーとして活動を行っている長谷川優貴が主宰を務める。劇団名は又吉直樹が命名したもので、彼はこの名前の意味について「『アンニュイ』(心が晴れず、けだるいこと。倦怠。)と『エンジョイ』(楽しむこと。)を足した造語。物憂げな状態も含めて楽しむというようなニュアンス」と説明している。

あらすじでは「善意が絡まって不幸がおこる。不幸が絡まって幸福が訪れる。」とだけ説明されている「ゼンイとギゼンの間で呼吸する世界。」にはエンニュイのメンバーである高木健、児玉磨利、足立靖明のほか、FUKAIPRODUCE羽衣の浅川千絵、中谷亜美、ゆうめいの田中祐希らが出演。千秋楽終演後には出演者全員によるアフタートークイベントも開催される。なお公式サイトには、サンプル松井周による推薦コメントが掲載されている。

「ゼンイとギゼンの間で呼吸する世界。」

2017年3月18日(土)~20日(月・祝)
東京都 CHARA DE asagaya

脚本・演出:長谷川優貴
出演:高木健、児玉磨利、足立靖明、浅川千絵、中谷亜美、田中祐希 ほか

ステージナタリーをフォロー