映画「帝一の國」堂山圭吾役に木村了「僕はなった!海帝高校生徒会長に!」

898

菅田将暉が主演を務める映画「帝一の國」に木村了が出演することがわかった。

映画「帝一の國」キャスト。左から菅田将暉、木村了、鈴木勝大、萩原利久、岡山天音、井之脇海。

映画「帝一の國」キャスト。左から菅田将暉、木村了、鈴木勝大、萩原利久、岡山天音、井之脇海。

大きなサイズで見る(全15件)

2014年から2016年にかけて上演された「學蘭歌劇『帝一の國』」で主人公・赤場帝一役を務めた木村。今回の映画版では、帝一が通う海帝高校のカリスマ生徒会長・堂山圭吾役を演じる。

出演にあたって木村は「最初、堂山会長でオファーが来た時の感想は『僕はなった! 海帝高校生徒会長に!!』でした。どうぞよろしくお願いします」とコメント。また木村に加え、駒光彦役の鈴木勝大、根津二四三役の萩原利久、佐々木洋介役の岡山天音、古賀平八郎役の井之脇海が出演することも明らかになった。

古屋兎丸のマンガを実写化した本作は、昭和の日本を舞台に、名門・海帝高校で繰り広げられる派閥闘争を描いた学園コメディ。監督を永井聡、脚本をいずみ吉紘が務め、4月29日より全国の映画館にて公開される。

木村了コメント

皆さんこんにちは。木村了です。今回、映画「帝一の國」で「堂山圭吾」役を演らせて頂きます。
ライチから始まり、古屋兎丸作品でまた生きる事が出来る幸せを感じつつ、今度は会長の景色を見る事が出来る事に興奮を覚え、きっと褌を履かないことに安堵、、いや、憤怒し。あ、今上手いこと言ったなとか感じてる訳でございます。
最初、堂山会長でオファーが来た時の感想は「僕はなった! 海帝高校生徒会長に!!」でした。
どうぞよろしくお願いします。

この記事の画像(全15件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

木村了のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (c)古屋兎丸/集英社

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 木村了 / 菅田将暉 / 間宮祥太朗 / 吉田鋼太郎 / 永井聡 / 野村周平 / 竹内涼真 / 志尊淳 / 千葉雄大 / 永野芽郁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします