ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大地真央×原田諒が初タッグ、有吉佐和子の名作「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

66

大地真央が出演する「ふるあめりかに袖はぬらさじ」が、2017年7月に東京・明治座にて上演される。

1972年に杉村春子主演で初演された本作は、横浜の遊郭・岩亀楼(がんきろう)を舞台とした有吉佐和子の戯曲。その後、坂東玉三郎がお園役を受け継ぎ、2007年に歌舞伎として上演されたほか、2011年には新派でも上演されている。

潤色・演出を担当するのは、宝塚歌劇宙組「ミュージカル『白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-』」や、雪組「ミュージカル『アル・カポネ -スカーフェイスに秘められた真実-』」などで知られる宝塚歌劇団所属の原田諒。今回が初タッグとなる大地と原田が、有吉の名作をどのように仕上げるのか注目だ。公演詳細については続報を待とう。

明治座2017年7月公演「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

2017年7月
東京都 明治座

作:有吉佐和子
潤色・演出:原田諒
出演:大地真央

ステージナタリーをフォロー