イギリスのテラスハウスに暮らす、3家族の“闇”を描く「The Dark」

101

オフィスコットーネプロデュース「The Dark」が2017年3月3日から12日まで、東京・吉祥寺シアターにて上演される。

「The Dark」チラシ

「The Dark」チラシ

大きなサイズで見る

「The Dark」は、2004年にロンドンで初演されたシャーロット・ジョーンズの話題作。イギリスの典型的なテラスハウスを舞台に、老いた母と息子、生まれたばかりの子を持つ若夫婦、会話がかみ合わない夫婦とその息子という3家族の“闇”を描く。演出を文学座の高橋正徳が手がける。チケットは1月15日に発売。

高橋正徳 コメント

舞台はイギリスの典型的なテラスハウス。同じ間取りで区切られた三軒の家に三つの家族が生活している。年老いた母と息子、十代の息子を持つ中年夫婦。赤ちゃんが生まれたばかりの若いカップル。なんの変哲もない三つの家庭にはそれぞれ秘密があり、ある日突然訪れた「闇」を境にその秘密が徐々にあらわになる。そして闇の中で一人が一線を超えた時、光の中では見えなかった新しい関係が生まれる。家族の崩壊と再生の物語。2004年にロンドン・ウエストエンドのドンマーウェアーハウスで初演され話題をさらった作品を中山祐一朗さん、小林タカ鹿さん、碓井将大さん、松本紀保さんたちと本邦初演致します。どうぞご期待ください。

オフィスコットーネプロデュース「The Dark」

2017年3月3日(金)~12日(日)
東京都 吉祥寺シアター

作:Charlotte Jones
翻訳:小田島恒志、小田島則子
演出:高橋正徳
出演:中山祐一朗小林タカ鹿松本紀保碓井将大、ハマカワフミエ、福士惠二、山本道子

中山祐一朗のほかの記事

リンク