ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

元宝塚花組トップスター蘭寿とむ、一般男性と入籍「互いを思いやる心を大切に」

123

蘭寿とむが、昨日9月27日に一般男性と入籍したことを発表した。

入籍に際して、蘭寿は「どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と決意を語っている。

蘭寿は1996年に宝塚歌劇団にて初舞台を踏み、2011年に花組トップスターに就任した。宝塚時代の代表作に「オーシャンズ11」「逆転裁判」などを抱え、2014年に退団したのちは舞台を中心に女優として活動。これまで、地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14「The Love Bugs」「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」などに出演した。

今後は、10月7日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて行われる「オリンピックコンサート2016」、11月28日に東京・ステラボールにて行われる、J:COM×フジテレビTWO present「宝塚ドリームツアーズ スペシャルコンサート」に登場。公私ともに充実した秋冬を迎える。

蘭寿とむコメント

この度、私事ではございますが、昨日、一般の方と入籍しましたことをご報告致します。
どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。
これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。
今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます。

2016年9月28日

ステージナタリーをフォロー