三好十郎の戦後思想劇「冒した者」、主演に松尾敏伸&演出は文学座・望月純吉

102

三好十郎の戯曲「冒した者」が、11月23日から28日まで東京・シアターモリエールにて、12月20日に山梨・山梨県立県民文化ホール 小ホールにて上演される。

松尾敏伸

松尾敏伸

大きなサイズで見る

1952年に発表された本作は、東京郊外の屋敷でともに暮らす人々を通して、戦後の混乱を描いた思想劇。今回は、蜷川幸雄演出「ジュリアス・シーザー」にも出演した松尾敏伸を主演に迎え、文学座の望月純吉が演出を手がける。

「冒した者」

2016年11月23日(水・祝)~28日(月)
東京都 新宿シアターモリエール

2016年12月20日(火)
山梨県 山梨県立県民文化ホール 小ホール

作:三好十郎
演出:望月純吉
出演:松尾敏伸、奥村飛鳥 ほか

全文を表示

松尾敏伸のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松尾敏伸 / 文学座 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします