吉田都×堀内元、バレエの魅力伝える「Ballet for the Future」再演

31

昨夏行われたバレエ公演「Ballet for the Future」が、東京と石川で再演される。

「吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2016」ビジュアル

「吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2016」ビジュアル

大きなサイズで見る

元英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルの吉田都、セントルイス・バレエ芸術監督で元ニューヨーク・シティ・バレエプリンシパルの堀内元らが、自らの豊富な経験に裏打ちされた踊りを披露し、観客を魅了した「Ballet for the Future」。今年はプログラムを一新し、さらにバレエの魅力を伝える内容となっている。披露されるのは、堀内振り付けのもと吉田らが舞う「Romantique」や、新国立劇場バレエ団プリンシパルの米沢唯、同団ファーストソリストの奥村康祐による、ジョージ・バランシン作「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」など。国内外で活躍するダンサーたちの競演をお見逃しなく。

「吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2016」

2016年8月31日(水)
東京都 東京文化会館

2016年9月3日(土)
石川県 本多の森ホール

芸術監督・出演:堀内元
特別ゲスト:吉田都
出演:米沢唯、森ティファニー、木村綾乃、奥村康祐、岡田兼宜、上村崇人 ほか

全文を表示

関連記事

ジョージ・バランシンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ジョージ・バランシン / 吉田都 / 堀内元 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします