ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

柳下大とイモトアヤコが朗読劇「ラヴ・レターズ」に、「化学反応が楽しみ」

225

6月27日に東京・パルコ劇場にて上演される「ラヴ・レターズ ~2016 The Climax Special~」に、柳下大イモトアヤコが出演する。

「ラヴ・レターズ」は1989年にニューヨークで初演された後に全世界で上演され、パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開けて以来、450組以上のカップルが読み続けてきたリーディングドラマ。建て替えに伴い8月7日をもって休館する同劇場の、ラストイヤーを飾る公演のひとつとなる。なお5月15日の公演には青木玄徳遠藤久美子、5月18日には谷中敦斉藤由貴のペアが出演する。

柳下は「相手役のイモトさんとは以前御一緒させていただいた事はありますが、2人だけで作品を表現するのは初めてなので、どのような化学反応が起きるか今から楽しみです」とコメント。2014年に三谷幸喜演出「君となら」で初舞台を踏み、2年ぶり2度目の舞台出演となる芸人のイモトも「今回は朗読劇ということで、声で伝えるという初めての挑戦です。少々の緊張もありますが、それ以上にとても楽しみであります」と意気込んだ。

柳下大コメント

役者として走り出してから10年目の節目に、いつか出演したいと思っていた『LOVE LETTERS』に出演できてとにかく嬉しく思っております。相手役のイモトさんとは以前御一緒させていただいた事はありますが、2人だけで作品を表現するのは初めてなので、どのような化学反応が起きるか今から楽しみです。歴史ある『LOVE LETTERS』に相応しい公演に出来るように精一杯努めたいと思います。

イモトアヤコ コメント

この度パルコ劇場での「ラヴ・レターズ」に出演させて頂きます。いつもは顔や体の動きをふんだんに使い表現しておりますが、今回は朗読劇ということで、声で伝えるという初めての挑戦です。少々の緊張もありますが、それ以上にとても楽しみであります。ぜひ劇場で耳を傾けて頂けたら嬉しいです。

「ラヴ・レターズ ~2016 The Climax Special~」

2016年6月27日(月)
東京都 パルコ劇場

作:A.R.ガーニー
訳・演出:青井陽治
出演:柳下大イモトアヤコ

ステージナタリーをフォロー