ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「K」新作が今夏上演、スピンオフを植田圭輔&安西慎太郎のW主演で

1334

舞台「K」シリーズの最新作「K-Lost Small World-」が、7月に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoと京都・京都劇場にて上演されることが明らかになった。

人気アニメを原作とした舞台「K」は、2014年8月と2015年8月にそれぞれ上演され、テレビアニメ第1期の内容が描かれた。今回の「-Lost Small World-」は、八田美咲、 伏見猿比古の2人にフィーチャーしたスピンオフだ。八田役は植田圭輔、伏見役は安西慎太郎がそれぞれ前作から続投し、ダブル主演を務める。今作から初登場となるキャラクターも含むほかのキャストは、後日発表される。

舞台「K-Lost Small World-」

2016年7月22日(金)~24日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

2016年7月30日(土)・31日(日)
京都府 京都劇場

原作:GoRA×GoHands  
K-Lost Small World- 原作:壁井ユカコ(GoRA)
脚本・演出:末満健一

キャスト

八田美咲役:植田圭輔
伏見猿比古役:安西慎太郎
ほか

(c)GoRA・GoHands/k-project (c)GoRA・GoHands/stage k-project

ステージナタリーをフォロー