ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ザ・プーチンズの美術を手がけるボッチンが贈る、悪夢のミュージカル

35

「川島さる太郎の笑っていいとも」「川島さる太郎のおやつ革命」や、MV「すしてるみん」など、ザ・プーチンズの美術を手がけることで知られるコマ撮りアニメ作家・ボッチンが、愉快で奇妙な仲間たちを引き連れて、3月12日・13日に東京・音楽実験室 新世界で「悪夢のミュージカル」を上演する。

ボッチン作のコマ撮りアニメとコントが融合する本企画。出演者にはゴキブリコンビナートの油絵博士やロリータ男爵の清水くんなど、個性豊かな面々が名を連ねている。ボッチンは今回の上演に際し、会場である音楽実験室 新世界が4月1日で営業終了することにふれ、「新世界が閉店してしまうなんて!悪夢だ!!」とコメントを寄せている。

ボッチン コメント

丁度1年前の3月、新世界でコマ撮りアニメの上映会をやりませんか?と声をかけていただいた。
コマ撮りアニメは撮り貯めていたので上映会だけでも良かったのですが、なぜか合間にコントをやってみますという事になり(今考えても不思議)初めてコント作演出をやらせて貰った。
そもそもコントと呼んで良い代物かどうかもわからないですが、、それから事あるごとに新世界から声をかけていただき、気付けば1年で5回もイベントをやらさせて貰いました。

そんな新世界が閉店してしまうなんて!悪夢だ!!

新世界のおかげで集まれた奇妙で愉快な仲間達と新世界最後の公演を奇妙で愉快に楽しみたいと思います。

ボッチンと愉快で奇妙な仲間たち「悪夢のミュージカル」

2016年3月12日(土)・13日(日)
東京都 音楽実験室 新世界

作・演出:ボッチン
出演:はまい海、油絵博士、清水くん、足立雲平、東野康弘、開輝之、松山星人、ウルトラキリエ、アイケイイチ、ボッチン ほか

ステージナタリーをフォロー