ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

ザ・ぷー、改名後初の“オリンピックより楽しい”演劇公演「PU PU LAND」

58

ザ・ぷー「PU PU LAND」が2月22日から24日まで東京・アトリエヘリコプターで上演される。

ザ・ぷーは、ギター&ボーカルの街角マチオ、テルミン奏者の街角マチコ、さるのパペットの川島さる太郎、プロデューサーのSONE太郎からなる“国際的怪電波ユニット”。ザ・ぷーにとって、ザ・プーチンズから改名後初となる今回の演劇公演では、演劇、音楽、コント、アートをミックスしたエンタテインメントが展開する。

街角マチオは「我々ザ・ぷーはこの時を待っていました! PU PU LANDは約5年ぶりの演劇公演というオリンピックよりもレアな公演です。という事は理論上オリンピックよりも楽しいことが保証されているわけです。絶対楽しませるので是非来てください!」と来場を呼びかけた。このほかのメンバーからのコメントは以下の通り。

街角マチコ コメント

テルミンと演劇の融合が観られるのはザ・ぷーだけ!
今回は新しいアート表現が加わるスペシャルなステージよ! ぜひ目撃しにいらしてね!!

川島さる太郎コメント

「プ・プ・ランド」で僕が“さる界”初のミュージカル俳優になるよ!!

SONE太郎コメント

2020年ザ・ぷーの“PU PU LAND”がハリウッドに逆上陸になる事を予言します!

ザ・ぷー 第1回演劇公演「PU PU LAND」

2020年2月22日(土)~24日(月・振休)
東京都 アトリエヘリコプター

演出:SONE太郎
出演:ザ・ぷー

ステージナタリーをフォロー