ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

前田司郎監督「ふきげんな過去」小泉今日子と二階堂ふみのビジュアル発表

142

五反田団・前田司郎の映画監督作第2弾「ふきげんな過去」の公開日が、6月25日に決定。またある食堂の床に未来子役の小泉今日子と果子役の二階堂ふみが並んで座っている、メインビジュアルも発表された。

「ふきげんな過去」の舞台は、北品川のある食堂。そこで退屈な毎日を過ごす果子のもとへ、18年前に死んだはずの伯母・未来子が訪ねてくる。未来子は「自分が本当の母親だ」と言い、果子の日常を一変させてしまうが……。2人の女性を軸にしたひと夏の物語だ。

作品について小泉は「宝島をめざす夏休みの冒険のような物語で、私はファンタジー映画かもしれないと思っています」とコメント。二階堂は「遠い耳鳴りのような感覚になるキャラクターと、歪みと心地よさが混合する不思議な現場でした」と語っている。

なお主題歌と音楽はムーンライダーズの岡田徹、主題歌の作詞・歌唱を佐藤奈々子が担当する。

小泉今日子コメント

未来子は心の中にエキセントリックなところがある不思議な役でした。数ミリ宙に浮いているような不思議な世界観のなか、宝島をめざす夏休みの冒険のような物語で、私はファンタジー映画かもしれないと思っています。
二階堂さんは今回初めてだったのですが、演じているときのプロフェッショナルなところと、21歳の素のままの女の子が存在していてとてもうれしかったです。

二階堂ふみコメント

遠い耳鳴りのような感覚になるキャラクターと、歪みと心地よさが混合する不思議な現場でした。 小泉さんは“素敵”という言葉が何よりも似合う方だと、現場でご一緒させて頂いて感じていました。美してくて儚くて強いお母さんと過ごした一時を、カコはこの先も追いかけ続けていくのかな、と思いながら。

「ふきげんな過去」

監督・脚本:前田司郎
音楽:岡田徹
主題歌:佐藤奈々子「花の夜」
出演:小泉今日子二階堂ふみ / 高良健吾山田望叶兵藤公美山田裕貴 / 大竹まこときたろう斉木しげる / 黒川芽以梅沢昌代板尾創路

2016年/日本/120分/5.1ch/ビスタ/カラー/デジタル

(c) 2016「ふきげんな過去」製作委員会

ステージナタリーをフォロー