音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

鳴り止まぬ“さやかコール”を受け、AKB48秋元才加卒業

117

AKB48が昨日8月28日に東京・AKB48劇場で秋元才加の卒業公演を行った。

秋元は5大ドームツアーの東京・東京ドーム公演初日である8月22日に卒業セレモニーを実施。秋元は激しく、勇ましく、そして自身の人柄を表すようなさわやかな笑顔でパフォーマンスを繰り広げ、グループにとって唯一無二ともいえるその存在感を示していた。

そして卒業となるこの日の公演終盤で秋元は、卒業セレモニーでも披露した「虫のバラード」を圧倒的な歌唱力で歌い上げ劇場の空気を一変させる。歌唱後に秋元は「歌詞も曲も難しくて、歌う前はいつも裏で震えていた」と今まで語らなかった同曲を歌うことへのプレッシャーを告白。しかしながら「今日やっと笑顔で歌うことができたと思います」と達成感に満ちた笑顔を見せた。続けて秋元は「もう1曲、大事な宝物になる曲を聴いてもらいたい」と語り出し、自身の卒業ソング「強さと弱さの間で」を涙をこらえながら歌い始めた。曲の途中、大島優子、宮澤佐江、梅田彩佳、小林香菜と卒業メンバーの河西智美、増田有華、松原夏海という2期生がステージに登場。各メンバーも同曲を歌い出すと秋元はこらえきれずに大粒の涙を流し始めた。

曲が終わると、秋元へ花束とAKB48グループに所属する全メンバーからのメッセージカードが収められたアルバムが手渡された。そして秋元はファンに対して卒業のメッセージを語り出す。「私は本当にAKB48に入ってすごく変わりましたし、ファンの皆さんに支えられてきた毎日でした。学生の頃は部活動も休んでばかりで何も続かなかった私ですが、AKB48を辞めたいと思ったことはなかったです」と秋元は今までの活動に対する自身の思いを打ち明ける。続けて「ずっと劇場で踊っていたいですが、これから秋元才加として活動していくことがAKB48への貢献になっていくと思います。また、ここに戻ってこれそうな気もしていますけど、生霊かな(笑)。AKB48とはこれからもつながっていくと思います。そして今の秋元才加があるのは皆さんのおかげです。これからも秋元才加とAKB48への応援をよろしくお願いいたします。ありがとうございました!」と感謝の気持ちをファンに伝えた。

その挨拶に続いて宮澤から「最後はAKB48に入って皆さんに出会えた奇跡を歌いましょう!」という掛け声が起こり「草原の奇跡」を全員で歌い上げた。ファンからは惜しみない“さやかコール”が起こり、秋元はその愛情を一身に受けて深々とお辞儀をした。秋元は最後に「本当にありがとうございました! これからも支えてください。そしてチームKをよろしくお願いします」とファンと最後の約束を交わし、鳴り止まぬコールを背中に受けながらステージを降りた。

AKB48 秋元才加卒業公演
2013年8月28日(水)東京都 AKB48劇場 セットリスト

01. 青春ガールズ
02. 脳内パラダイス
03. 最終ベルが鳴る
04. スクラップ&ビルド
05. 誘惑のガーター(秋元才加・倉持明日香・前田亜美)
06. 星の温度(永尾まりや)
07. キャンディー(中田ちさと・近野莉菜・松井珠理奈)
08. 初めてのジェリービーンズ(阿部マリア・北原里英・小林香菜)
09. ヒグラシノコイ(大島優子・内田眞由美)
10. エンドロール(島田晴香・鈴木紫帆里・藤田奈那・宮崎美穂)
11. ただいま恋愛中
12. ALIVE
13. オネストマン
14. 走れ!ペンギン
15. 姉妹グループメドレー[強き者よ / 絶滅黒髪少女 / 転がる石になれ]
16. 夕陽マリー
<アンコール>
17. ヘビーローテーション
18. ファースト・ラビット
19. 虫のバラード(秋元才加)
20. 強さと弱さの間で(秋元才加・大島優子・小林香菜・梅田彩佳・宮澤佐江・河西智美・増田有華・松原夏海)
21. 草原の奇跡

<出演者>
秋元才加 / 阿部マリア / 内田眞由美 / 大島優子 / 北原里英 / 倉持明日香 / 小林香菜 / 島田晴香 / 鈴木紫帆里 / 近野莉菜 / 中田ちさと / 永尾まりや / 藤田奈那 / 前田亜美 / 松井珠理奈 / 宮崎美穂
<「草原の奇跡」から参加>
佐藤亜美菜 / 平田梨奈 / 古畑奈和 / 武藤十夢
<2期生出演メンバー>
梅田彩佳 / 宮澤佐江 / 河西智美 / 増田有華 / 松原夏海

音楽ナタリーをフォロー