アニサマ2013、2日目に“時の人”土屋アンナ登場で場内騒然

322

国内最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」の2日目公演が埼玉・さいたまスーパーアリーナで8月24日に開催された。

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」2日目8月24日公演のエンディングの様子。(c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」2日目8月24日公演のエンディングの様子。(c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

angela & Zwei (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

angela & Zwei (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

angela (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

angela (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

Zwei (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

Zwei (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

GRANRODEO (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

GRANRODEO (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

KISHOW(GRANRODEO) (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

KISHOW(GRANRODEO) (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

e-ZUKA(GRANRODEO) (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

e-ZUKA(GRANRODEO) (c)Animelo Summer Live 2013/MAGES.

大きなサイズで見る(全52件)

2日目のアニサマには、上坂すみれ、あいう▼らぶ(※▼はハートマーク)ら若手声優のほか、fripSideangelaといった10年選手のアニソンアーティスト、さらには「タイムボカン」シリーズでおなじみのベテラン山本正之など、バラエティに富んだ面々が集結。ヘッドライナーはKISHOWこと声優・谷山紀章とギタリストe-ZUKAのユニット、GRANRODEOが務めた。

angelaとZweiによる、テレビアニメ「地獄先生ぬ~べ~」のオープニング曲、FEEL SO BAD「バリバリ最強NO.1」のカバーで幕を開けたこの日のステージで、まず注目をさらったのはfripSide。2011年以来のアニサマ出演となる彼らはヒット曲連発のセットリストを展開した。アニメ「とある科学の超電磁砲S」に登場する御坂美琴のクローンと同じスクールガールルックのダンサー10数人を従えて、同作のオープニング曲「sister's noise」を歌ったあとは「2年ぶりということで盛り上がる曲を」と「LEVEL5-judgelight-」をプレイ。そのイントロが鳴り響く中、スペシャルゲストのmotsu(ALTIMA)を招き入れ、motsuのラップをフィーチャーした同曲と「only my railgun」のメドレーで2万7000人を沸かせた。

続いて給弾ベルトとガスマスクと手榴弾をぶら下げたロリータルックの上坂すみれが、機関銃を片手にステージ最奥からステージ中央、さらにはランウェイの先のセンターステージへと進撃。「さいたまー!」と連呼しながら「七つの海よりキミの海」を歌う。Geroは持ち前のハイトーンボイスをたまアリ全体に轟かせ、Zweiはオープニングアクトのテンションそのままに、アニメ「ROBOTICS:NOTES」の主題歌「純情スペクトラ」を叩き込むなど、各アーティストとも個性豊かなステージを繰り広げる。続く中島愛がアニメ「琴浦さん」の主題歌「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」を歌うと、観客は「コシコシコシ!」の大合唱を繰り広げた。

山本正之は三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美の4人の声優からなるユニット・七森中☆ごらく部を引き連れてステージに登場。曰く「オレの親友」である彼女たちのコーラスを背に、ハープ(ハーモニカ)ソロを交えながら「逆転イッパツマン」を歌い、立て続けに「もう1組のオレの親友たち」ことアフィリア・サーガを紹介する。そして七森中☆ごらく部とアフィリア・サーガ、合計15人の“親友”とともに「ヤッターマン」を歌い上げた。

Ta_2こと声優・鈴木達央と、ペインターのYORKE.というユニークな編成のユニットOLDCODEXはアニメ「黒子のバスケ」のエンディング曲「カタルリズム」と、アニメ「Free!」のオープニング曲「Rage on」という2曲のヘヴィロックチューンを投下した。Ta_2がステージ狭しと駆け回りながら熱いシャウトを繰り返す中、YORKE.は「OLDCODEX」と描かれた黒板にチョークとペンキを使ってペイント。今回のアニサマのサブタイトルであり、開催回数である「9」の文字を描き上げた。

2日目の前半を締めくくったのは、アニサマ皆勤賞の栗林みなみ。6人の女性ダンサーを引き連れ、アニメ「IS<インフィニット・ストラトス>」のオープニング曲「STRAIGHT JET」など3曲で彼女ならではのクリアボイスを聴かせた。「ZERO!!」ではそのタイトルになぞらえて、ステージ後方の巨大ディスプレイにタイマーを表示。曲の途中からカウントダウンがスタートし、楽曲がエンディングを迎えると同時にカウンターが0秒を指し示す心憎い演出に客席からは大きな歓声が上がった。

休憩明けのステージに現れたangelaは「明日へのbrilliant road」「Beautiful fighter」「gravitation」「蒼い春」「Shangri-La」の5曲を矢継ぎ早に繰り出すメドレーや、会場全体を使ったウエーブ2連発など、ド派手な演出を連発。今年デビュー10周年を迎えるグループならではの貫禄のステージを見せつける。続く七森中☆ごらく部の4人は和太鼓とともにセンターステージにお目見え。「お祭りVer.」と題されたデビュー曲「ゆりゆららららゆるゆり大事件」のアレンジバーションを太鼓を叩きながら、かわいらしく歌い上げた。

終盤、藍井エイルがステージを去った直後、たまアリにはアニメ「NANA」のオープニング曲「rose」が鳴り響き、サプライズゲストの土屋アンナが登場。2万7000人が驚きと喜びの入り交じった地鳴りのような歓声を響かせる中、土屋は「じゃあ次の曲、『仮面ライダーフォーゼ』で盛り上がっていくよ!」と、立て続けに同作の主題歌「Switch On!」を投下。客席を「FOURZE YEAH!!」コールの渦に巻き込んだ。

豪華ゲスト出演の余韻が冷めやらぬステージに上がったLiSAは、挨拶代わりにと10万枚超えのヒット曲「crossing field」を叩き込み、「私のこと待っててくれた?」「お待たせ! LiSAです!」と語りかける堂々たるパフォーマンスを見せつけた。

2日目のトリ、GRANRODEOが炎の上がるステージ最奥に姿を現すと、女性ファンの黄色い悲鳴と男性ファンの野太いコールがたまアリの至るところで響き渡る。その声を聞いた2人は「偏愛の輪舞曲」から「Can Do」までを怒濤のテンションでぶちかまし、ラストナンバー「Go For It!」ではボーカル・KISHOWがファンを扇動。曲間ブレイクでの「IGPX」というキメゼリフを「1人残らず叫ぶまで家には帰しません!」と、都合9回の「IGPX」コールを要求する。客席の2万7000人がフルボリュームで「IGPX」と叫ぶと、KISHOWとe-ZUKAはその日の舞台を一気に駆け抜けた。

アンコールは前日同様、トリを務めたGRANRODEOを中心に全出演者で今年のアニサマのテーマソング「The Galaxy Express 999」を歌い、ステージを1周。出演者全員が手をつなぎながら礼をして、当日の舞台の幕を下ろした。

Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-
2013年8月24日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ セットリストおよび出演者

01. バリバリ最強NO.1 / angela & Zwei
02. sister's noise / fripSide
03. メドレー:LEVEL5-judgelight- ~ only my railgun / fripSide feat. motsu
04. 七つの海よりキミの海 / 上坂すみれ
05. カニ☆Do-Luck! / あいう▼らぶ
06. ネプテューヌ☆サガして / アフィリア・サーガ
07. BELOVED×SURVIVAL / Gero
08. 純情スペクトラ / Zwei
09. そんなこと裏のまた裏話でしょ? / 中島愛
10. ありがとう / 中島愛
11. Overfly / 春奈るな
12. アイヲウタエ / 春奈るな
13. 逆転イッパツマン / 山本正之&七森中☆ごらく部
14. ヤッターマンの歌 / 山本正之、七森中☆ごらく部&アフィリア・サーガ
15. メドレー:ガチで勝とうゼッ! ~ マジで感謝! / T-Pistonz+KMC
16. カタルリズム / OLDCODEX
17. Rage on / OLDCODEX
18. メドレー:THE IDOLM@STER ~ READY!! / アイドルマスターミリオンスターズ
19. Thank You! / アイドルマスターミリオンスターズ
20. STRAIGHT JET / 栗林みな実
21. Doubt the World / 栗林みな実
22. ZERO!! / 栗林みな実
23. 僕じゃない / angela
24. メドレー:明日へのbrilliant road ~ Beautiful fighter ~ gravitation ~ 蒼い春 ~ Shangri-La / angela
25. KINGS / angela
26. ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer. / 七森中☆ごらく部
27. マジカル大☆大☆大冒険! / 七森中☆ごらく部
28. Vanguard Fight / サイキックラバー
29. 侍戦隊シンケンジャー / サイキックラバー
30. 特捜戦隊デカレンジャー / サイキックラバー&T-Pistonz+KMC
31. AURORA / 藍井エイル
32. INNOCENCE / 藍井エイル
33. rose / 土屋アンナ
34. Switch On! / 土屋アンナ
35. crossing field / LiSA
36. traumerei / LiSA(※楽曲名の「a」はウムラウト付き)
37. Crow Song / LiSA
38. 偏愛の輪舞曲 / GRANRODEO
39. DARK SHAME / GRANRODEO
40. Can Do / GRANRODEO
41. Go For It! / GRANRODEO
<アンコール>
42. The Galaxy Express 999(アニサマ2013テーマソング)

この記事の画像(全52件)

関連記事

angelaのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 angela / fripSide / ALTIMA / 上坂すみれ / Gero / 中島愛 / 春奈るな / T-Pistonz+KMC / OLDCODEX / 藍井エイル の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。