音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

加山雄三、カバー集で植木等と「スーダラ節」デュエット

81

加山雄三が歌謡曲、ポップスのカバーアルバム「MESSAGE~加山雄三 J-Standardを歌う~」を明日7月3日に発売する。

このアルバムは武部聡志と鳥山雄司がプロデュースがプロデュースを手がけ、「もしもピアノが弾けたなら」「ランナ・ウェイ」「少年時代」「見上げてごらん夜の星を」といったさまざまな年代で歌われてきた名曲のカバーを全12曲収録。アルバムのラストを飾る「スーダラ節」では、植木等のボーカルトラックも使われ、“無責任男”と“若大将”のデュエットを聴くことができる。

また加山雄三は現在、ホールコンサートツアー「Acoustic若大将」を開催中。ツアーファイナルは8月11日、滋賀・ひこね市文化プラザ グランドホールにて行われる。

加山雄三 コメント

音楽は一生の友達。というのは時代を経ても変わらず皆さんの心に残って行くものだと思います。歌い継がれる歌というのはそういう歌ですよね。今回、「これぞ日本のスタンダードだ!」と、思う曲の中から僕が大好きな歌を選んでみました。オリジナルの素晴らしさはもちろんですが、カバーすることによって、新しい魅力を感じてもらえるよう、僕なりに歌いました。歌にのせて、僕からの“Message”が皆さんの心に届くことを願っています。

加山雄三「MESSAGE~加山雄三 J-Standardを歌う~」収録曲

01. 熱き心に(作詞:阿久悠 作曲:大瀧詠一 編曲:鳥山雄司)
02. いつまでもいつまでも(作詞:阿久悠 作曲:大瀧詠一 編曲:鳥山雄司)
03. 青葉城恋唄(作詞:星間船一 作曲:さとう宗幸 編曲:武部聡志)
04. そっとおやすみ(作詞・作曲:クニ河内 編曲:鳥山雄司)
05. もしもピアノが弾けたなら(作詞:阿久悠 作曲:坂田晃一 編曲:武部聡志)
06. 倖せはここに(作詞・作曲:大橋節夫 編曲:鳥山雄司)
07. ランナ・ウェイ(作詞:湯川れい子 作曲:井上忠夫 編曲:鳥山雄司)
08. また逢う日まで(作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:武部聡志)
09. 生きるものの歌(作詞:永六輔 作曲:中村八大 編曲:武部聡志)
10. 少年時代(作詞:井上陽水 作曲:井上陽水 / 平井夏美 編曲:武部聡志)
11. 見上げてごらん夜の星を(作詞:永六輔 作曲:いずみたく 編曲:清水俊也)
12. スーダラ節(作詞:青島幸男 作曲:萩原哲晶 編曲:溝淵新一郎)

加山雄三ホールコンサートツアー“Acoustic若大将”

2013年7月4日(木)兵庫県 姫路市文化センター 大ホール
2013年7月6日(土)千葉県 君津市民文化ホール 大ホール
2013年7月8日(月)宮城県 名取市文化会館 大ホール
2013年7月9日(火)宮城県 気仙沼市民会館 大ホール
2013年7月11日(木)福島県 南相馬市民文化会館 大ホール
2013年7月13日(土)静岡県 三島市民文化会館 大ホール
2013年7月14日(日)神奈川県 音霊 OTODAMA SEA STUDIO
2013年7月20日(土)秋田県 男鹿市民文化会館 大ホール
2013年7月21日(日)青森県 八戸市公会堂
2013年7月23日(火)岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール
2013年7月24日(水)岩手県 大船渡市民文化会館 大ホール
2013年7月27日(土)東京都 調布市グリーンホール 大ホール
2013年7月30日(火)山形県 山形県県民会館 やまぎんホール
2013年7月31日(水)福島県 福島県文化センター 大ホール
2013年8月3日(土)大阪府 吹田市文化会館メイシアター 大ホール
2013年8月10日(土)福井県 越前市文化センター 大ホール
2013年8月11日(日)滋賀県 ひこね市文化プラザ グランドホール

音楽ナタリーをフォロー