音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

中田ヤスタカ「スター・トレック」挿入曲にきゃりーも参加

998

2013年8月23日に全国公開される映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の挿入曲「Into Darkness」をJ.J.エイブラムス監督と中田ヤスタカ(capsule)が共同プロデュース。この楽曲にきゃりーぱみゅぱみゅがゲストボーカルとして参加することがわかった。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は2009年にエイブラムス監督がリブートしたSF映画「スター・トレック」の第2弾。エイブラムス監督は“西暦2259年のクラブ”が登場するシーンのサウンドトラックとして「Into Darkness」を制作しており、世界6カ国のアーティストがこの楽曲を共同プロデュースした。この企画はそれぞれの国で異なるコラボ楽曲が使用されるというもので、中田は日本版の共同プロデュースを務めている。

今回、中田が手がけた楽曲は未来のクラブを体験できるような臨場感あふれるサウンドに仕上がっており、きゃりーぱみゅぱみゅもゲストボーカルとして参加。中田の作品を聴いたエイブラムス監督は「6カ国のコラボレーション楽曲中、最高傑作だ」とコメントしている。

なお映画の公開に先駆けて7月に「Into Darkness」の配信リリースが予定されている。

中田ヤスタカ コメント

偉大なる「スター・トレック」の世界観の創造に携われたこと、光栄です。
J.J.エイブラムス監督とのコラボレーションはとても刺激的であり、音楽家として未知なる冒険を体験できました。
圧倒的スケールの今作は、かつて僕自身がそうだったように、様々な分野に新しく挑む人々を勇気づけてくれるような映画です。皆様も是非、臨場感にこだわり抜いて制作した楽曲と共に、楽しんで頂ければ幸いです。

スター・トレック イントゥ・ダークネス

2013年8月23日(金)より全国公開
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

音楽ナタリーをフォロー