音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48河西智美、卒業公演で涙「7年間本当にありがとう」

250

本日5月3日、東京・AKB48劇場にて河西智美の卒業公演が行われた。

この日がAKB48のメンバーとして最後の公演となった河西。公演の中盤では「智美ちゃんの大好きなところ」というトークが繰り広げられ、後輩から「甘い歌声が大好き」「緊張していると声をかけてくれた」といった言葉が寄せられ、それに対して河西が照れくさそうにする一幕があった。

また終盤では、会場に駆けつけた同期の宮澤佐江と2人で「友よ」を披露する貴重なパフォーマンスも。歌っている途中で宮澤に抱き寄せられると、河西は涙を浮かべ声を詰まらせていた。さらに河西と同じ2期メンバーの秋元才加、大島優子、大堀恵、梅田彩佳、小林香菜、松原夏海も合流し「Enjoy your life!」を計8人で熱演した。

同期の盟友たちは「卒業してからが勝負。前に進んで行ってください」(秋元)、「いつか一緒にステージに立てることを楽しみにしています」(大島)、「君には仲間がたくさんいることを忘れないでほしい」(宮澤)など河西に向けてエールを送る。そして河西は「この7年、悔しいこと、苦しいこと、悲しいこと、つらいこともいっぱいありました。そんなとき、皆さんからのブログへのコメントやお手紙を読んで奮い立たせていただきました。皆さんは大好きで大切な家族です。新しい一歩を踏み出すことに不安もありますが、みんなとまた同じステージに立てるよう夢を追い続けたいです。7年間、本当にありがとうございました」と述べ、涙と笑顔を浮かべながらステージを降りていった。

音楽ナタリーをフォロー