音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SMAP×USJコラボ!プロジェクト第1弾は絶叫コースター

347

SMAPとユニバーサル・スタジオ・ジャパンによるコラボプロジェクト「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP : WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」が始動。このプロジェクトの第1弾となる絶叫コースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の企画が発表された。

「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は「乗車中に音楽を選曲できるオーディオシステム」を搭載した人気のコースター。3月15日~7月7日の期間限定で、従来のフォワード(前向き走行)に加え、バックドロップ(後ろ向き走行)が登場する。

同コースターとSMAPのコラボレーションは、フォワード(前向き走行)の楽曲にSMAPの新曲「Battery」が、バックドロップ(後ろ向き走行)の楽曲に「Battery(Jeff Miyahara Remix)」が搭載される形で実現。Jeff Miyaharaがプロデュースを手がけた「Battery」は今回のコラボのために書き下ろされた全編英語詞による楽曲で、スリリングなコースターにぴったりな疾走感あふれるナンバーに仕上がっている。同曲は、2月27日にリリースされるSMAPの両A面シングル「Battery / Mistake!」のタイトル曲の1つとなる。

今回のユニークなコラボについて、木村拓哉は「SMAPには絶叫系のアトラクションが苦手なメンバーもいますが、僕自身は大好きなので、この機会に是非SMAPメンバー全員でUSJに遊びに行ってみたいと思います。また『Battery』は全英語詞と僕たちにとってハードルの高い楽曲ですが、全力でパフォーマンスしたいと思います。楽しみにしていてください」と意欲を見せている。

そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、今回のプロジェクトにあわせて「Battery / Mistake!」の限定盤CDを発売。これはパーク内のみで購入できるもので、ジャケットにパークのシンボルであるユニバーサルグローブや「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」などが描かれる。さらに「Battery」のビデオクリップでもユニバーサル・スタジオ・ジャパンとSMAPがコラボしているほか、シングルの初回限定盤Bにパークの特別優待券が封入されたりと、さまざまな形でタッグを展開。SMAPだからこそできる豪華なコラボレーション企画をお見逃しなく。

なおビクターエンタテインメントのサイトでは、「Battery」とフジテレビ系「SMAP×SMAP」のテーマソングにもなっている新曲「Mistake!」のビデオクリップの一部を期間限定で公開中。

音楽ナタリーをフォロー