cuneからボーカル小林亮三が脱退、改名してソロ活動へ

401

2011年より再始動した4人組バンド、cuneからボーカルの小林亮三が脱退した。

cune(写真右から2番目が小林亮三)

cune(写真右から2番目が小林亮三)

大きなサイズで見る

脱退の理由について、小林は「半年以上のセッションを重ねてきましたが、作曲した時に感じたインスピレーションを形にしていく過程において、メンバーとの音楽性のズレや、人生観の違いが明確になっていきました」とコメント。メンバーとスタッフで何度も話し合いを重ねた結果、「そのズレを埋めることは現時点では不可能である」と判断し、別々の道を歩むことになった。

なお、小林は今回の脱退を機に改名を発表。今後は「波音(なみおと)」として音楽活動を続けていく。

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。