音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GLAY、話題の新曲が「MUSICO」以外でも配信開始

音楽配信サービス「MUSICO」にて独占配信されていたGLAYのライブ音源「SORRY LOVE」と、新曲「STARLESS NIGHT」「-VENUS」が、4月2日から2週連続で「モバえみ」など3サイトにて配信リリースされることになった。

「SORRY LOVE」のライブ音源は、現在敢行中のGLAYの大規模全国ツアー「HIGH COMMUNICATIONS TOUR」から、今年2月19日の渋谷C.C.Lemonホール公演にて収録されたもの。これまではMUSICOでのみ手に入れることができたが、4月2日からはレコード会社直営♪サウンド、モバえみ、アーティスト公式でも配信される。

また、翌週4月9日には未CD化の新曲「STARLESS NIGHT」「-VENUS」の、同3サイトでの配信もスタート。5月14日までに「STARLESS NIGHT」または「-VENUS」の着うた・着うたフルを購入した人には、もれなくオリジナル待ち受けフラッシュがプレゼントされる。なお、上記以外のサイトでの配信は、4月16日からスタートする。

全国ツアーですでに披露されている「STARLESS NIGHT」について、メンバーのTAKUROは「“夢が持てない時代”と言われる事が多い今の時代、悲しい出来事は日々変わらずあるけれど気にせずに進んで行くんだ、というテーマです」とコメント。ツアーの合間にレコーディングされた「-VENUS」については「なかなか歌詞が強気なナンバーです。こうなれたらいいな…なんて願いも込められています」と語っている。

音楽ナタリーをフォロー