すとぷり、6人そろってバーチャルの姿をお披露目!4月のライブで「限界に挑戦したい」

11685

すとぷりが4月3日にバーチャルライブ「すとろべりーめもりー in バーチャル!」を開催。これに向け、本日3月29日に「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」を行った。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。

大きなサイズで見る(全13件)

多彩なカメラワークから生まれる臨場感など、回を重ねることに進化し、新しいエンタテインメントを届けているすとぷりのバーチャルライブ。これまではメンバーのソロライブを重ねて話題を集めてきたが、今回6人全員そろってのパフォーマンスが実現する。本日、すとぷりはニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが司会進行を務める中、別のスタジオから会見に参加。会場に設置された巨大なLEDパネルに6人のほぼ等身大のバーチャルの姿が映し出された。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。[拡大]

まず、リーダーななもり。はバーチャルライブの開催に至った経緯を聞かれ、「コロナの影響でリアルライブができない中、何かリスナーさんに新しい体験として喜んでいただけるものを届けられないかと考えに考え、悩みに悩み抜き、いろんな方に相談して、バーチャルライブが実現できることになりました。普段のライブとは全然違った悩み、不安があるので、僕たちもスタッフさんもすごくドキドキしています」と回答する。昨年11月にメンバーの中で最初にソロのバーチャルライブを行った莉犬は、「どうしたらいいんだろうということで頭がいっぱいでした。そばになーくん(ななもり。)にいてもらったんですけど、なーくんの目を見て震えながらやった記憶があります」と当時のことを回顧。ころんも「僕もただただ緊張して。普段の動画配信のときはパソコンに向かって動かないんで」とバーチャルライブの苦労を明かした一方、さとみは「身振り手振りがダイレクトに届けられるのは楽しかったですね」と頼もしい言葉を述べた。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。

「バーチャルすとぷり6人勢揃い先行お披露目発表会」の様子。[拡大]

また、ななもり。は「今回は限界に挑戦したいなと思っていて。バーチャルライブ、いろんなリスクがあるんですけど、事故ってもいいやぐらいの気持ちで、バーチャルでできること全部やりたいと思います! 歌のときもひと暴れしたいなと」とファンの期待を高める言葉を語ったほか、ライブがすとぷりのYouTube公式チャンネルやTikTok、bilibiliで無料配信されることについて「もっともっとすとぷりのライブを届けたいということで、無料で開催することになりました」と説明。続いて今回のライブのために用意したバーチャルの会場をお披露目し、「バーチャル空間を全部生かしたいと思っています!」と広大なステージをアピールした。

その後、6人はいつもの配信やライブのように和気あいあいとじゃれ合いながら、ライブに向けて1人ひとり意気込みを語っていく。メンバーの中で唯一バーチャルライブを経験していないるぅとは「全力で楽しいを届けつつ、僕たち自身も全力で楽しんでいきたいと思います!」と声を弾ませ、ジェルは「今まですとぷりはいろんなことに挑戦してきましたが、一番大事なのはすとぷりらしさかなと思っております。今回のバーチャルライブもすとぷりの色を存分に出したライブにしたいと思います!」とコメント。最後にななもり。が「バーチャルライブでしかできないことをばっちりお届けしていきますので、楽しみにしていてください!」と話し、会見を締めくくった。

この記事の画像(全13件)

すとぷり バーチャルライブ「すとろべりーめもりー in バーチャル!」

配信日時:2021年4月3日(土)19:00~

全文を表示

すとぷりのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 すとぷり の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。