Nulbarich、Spikey Johnディレクションの「TOKYO」MV公開

392

Nulbarichが本日1月27日に配信リリースした「TOKYO」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

Nulbarich「TOKYO」ミュージックビデオのワンシーン。

Nulbarich「TOKYO」ミュージックビデオのワンシーン。

大きなサイズで見る(全11件)

Nulbarich「TOKYO」配信ジャケット

Nulbarich「TOKYO」配信ジャケット[拡大]

「TOKYO」はバンドの活動初期以来長らくライブで披露されておらず、音源化もされていなかったことから、ファンの間では幻の楽曲とされていたナンバー。JQ(Vo)が現在のコロナ禍で感じている戸惑いや不安を当時の気持ちと重ね合わせ、リアレンジを施し楽曲を完成させた。MVのディレクションはSpikey John、撮影はサンフランシスコ出身の気鋭のカメラマンMikul Erikssonが担当。2人は独自の視点で東京の街並を切り取り、歌詞の内容にリンクした映像に仕上げた。Spikey JohnはMVについて「コロナ以降ずっと世の中は暗い感じだけど、このMVを見てグッドなバイブスになってくれたら嬉しいです」とコメント。このMVの公開と合わせて、Nulbarichのオフィシャルストアでは、「TOKYO」のジャケット写真を使用したTシャツの販売がスタートした。

Nulbarich「Nulbarich Live Streaming 2020(null)」より。

Nulbarich「Nulbarich Live Streaming 2020(null)」より。[拡大]

また昨年12月に開催されたNulbarich初のオンラインライブ「Nulbarich Live Streaming 2020(null)」の一部映像が、ソフトバンクのサービス・5G LABにて公開された。今回公開されたのは、Vaundyをゲストに迎えて披露した「ASH」など計5曲のパフォーマンス映像。VR技術を駆使した3D映像が楽しめる「VR SQUARE」、ステージ正面や側面などさまざまな角度からパフォーマンスを味わえる「FR SQUARE」という2つのアプリを通して、Nulbarichのライブを堪能することができる。この映像はキャリアを問わず、7月26日まで無料で視聴可能となっている。さらにGYAO!では5曲のうち、「LUCK」のライブ映像が2Dで配信される。

この記事の画像・動画(全11件)

Spikey John コメント

よく聴いてたり、太一さんのMVで出演させて頂いたりしていたので今回監督できて光栄でした。
コロナ以降ずっと世の中は暗い感じだけど、このMVを見てグッドなバイブスになってくれたら嬉しいです。

全文を表示

関連記事

Nulbarichのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Nulbarich / Vaundy の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。