sumikaが進研ゼミと再タッグ、新CMソング「アルル」書き下ろし

1646

sumikaの新曲「アルル」が進研ゼミのテレビCMソングに決定した。

sumika

sumika

大きなサイズで見る(全2件)

sumikaが進研ゼミのCMソングを担当するのは昨年「進研ゼミ2020」のCMソングに採用された「センス・オブ・ワンダー」に続き2回目。片岡健太(Vo, G)は今回の新CMのために書き下ろした「アルル」について「アルルは南フランスにある町の名前で、そこに新しい光があると信じて目指した場所です。『誰とも比べず、自分の光を探していく』というマインドが2020年から2021年、そしてそこから先の未来を作っていくのではないかと思っています」とコメントしている。

同曲が流れるCM「いけるよ。」編は1月23日に全国で放送スタート。さらに今後順次放送される「進研ゼミ小学講座」「進研ゼミ中学講座」「進研ゼミ高校講座」のCMにも「アルル」が使用される。また「アルル」は3月3日リリースの3rdアルバム「AMUSIC」に収録される。

片岡健太(Vo, G)コメント

「曲を書くぞ」と意気込んで、窓辺でノートを広げた時。

一番最初にふと思い浮かんだのは、ゴッホが描いた"ひまわり" のことでした。
以前、ひまわりの実物を見る機会がありまして、その絵が描かれた背景を知ったときの事を思い出しました。
アルルは南フランスにある町の名前で、そこに新しい光があると信じて目指した場所です。

「誰とも比べず、自分の光を探していく」というマインドが2020年から2021年、そしてそこから先の未来を作っていくのではないかと思っています。

新しい光。
生まれかけの未来。
誰になんと言われようと、共に信じて進んでいきましょう。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

sumikaのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 sumika の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。