音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

“性”徒会長GACKT、短ラン&ブレザー姿で熱烈ライブ

113

GACKTがファンクラブ限定イベントツアー「神威♂楽園 de フキナ祭」(カムイガクエン デ フキナサイ)を全国3都市で開催。この最終公演が11月14日に千葉ポートアリーナで行われた。

昨年の「神威♂楽園 de イキナ祭」に続いて2年連続での開催となった今回のイベントは、GACKTが生徒会長ならぬ“性”徒会長を務める「神威♂楽園」の学園祭というコンセプトに基づいて実施。会場内が学園祭仕様になっているほか、来場者には学生服というドレスコードが設けられ、会場は大勢の学生服姿のファンでにぎわった。

メインイベントの前には、来場者の中からミス神威♂楽園、ミスター神威♂楽園などを選ぶコンテストが行われたほか、GACKTのバンドメンバーやダンサーたちによる芝居やダンスステージも実施。次から次へと展開されるさまざまな催しに、ファンは大盛り上がりだった。

そしてメインイベントでは、GACKTをメインボーカルにしたコピーバンドによるライブが展開。ヴィジュアル系バンドから女性シンガーまで、さまざまなアーティストのカバーが全14曲披露された。さらに合間にGACKTがドラムプレイを披露するコーナーも設けられ、約5000人のファンは普段とは異なるGACKTのパフォーマンスに見入った。

音楽ナタリーをフォロー