millennium paradeが綾野剛主演のヤクザ映画に主題歌提供、ボーカルは井口理

3734

2021年1月29日に全国公開される映画「ヤクザと家族 The Family」の主題歌が、millennium paradeの書き下ろし新曲「FAMILIA」に決定した。

左から藤井道人監督、綾野剛、常田大希(millennium parade、King Gnu、PERIMETRON)。(c)2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会

左から藤井道人監督、綾野剛、常田大希(millennium parade、King Gnu、PERIMETRON)。(c)2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

「ヤクザと家族 The Family」ティザーポスタービジュアル (c)2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会

「ヤクザと家族 The Family」ティザーポスタービジュアル (c)2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会[拡大]

「ヤクザと家族 The Family」は、少年時代の出来事をきっかけにヤクザの世界に足を踏み入れた男・山本賢治と、彼に手を差し伸べ“家族”という居場所を与える柴咲組組長・柴咲博の物語を1999年、2005年、2019年の3つの時代を通じて描く作品。山本役を綾野剛が、柴咲役を舘ひろしが演じる。

millennium paradeへの主題歌のオファーは、主演を務める綾野が脚本のイメージを受けて藤井道人監督に提案したことがきっかけになった。millennium paradeの常田大希とは親友同士でもある綾野は「今自分たちが心の中に宿している静かなマグマを治癒してくれるのは、大希しかいなかった」と提案した理由を明かしている。

2人からのラブコールを快諾した常田は仮編集状態の作品を観て楽曲制作を開始し、映画の世界観に感化されわずか1週間でデモを作り上げたとのこと。この曲にはKing Gnuの井口理(Vo, Key)がボーカルとして参加した。King Gnuの新井和輝(B)、勢喜遊(Dr)はこれまでもmillennium paradeの作品に参加しているが、井口の参加は本作が初。常田は「FAMILIA」のボーカリスト選びについて「俺が日本語の曲を作詞作曲した時に呼ぶのはそりゃサトルだろという事で、サトちゃんミレパ初参加でお送りします」と語り、完成した楽曲に対する綾野や藤井監督の賛辞を受けて「俺これ以上いい曲かけないんじゃないかなと…(笑)」と明かしている。

YouTubeでは主題歌「FAMILIA」を用いた予告映像を公開中。

この記事の画像・動画(全10件)

常田大希 コメント

この映画を観終わった後に涙が止まらなくなった。まさか自分の作った曲に泣かされる日が来るとは思ってもみなかった。
この誇り高い素晴らしき映画作品に、自分の聖域であるmillennium paradeで参加出来て本当に幸せです。

綾野剛 コメント

人生最愛のレクイエムが生まれました。“FAMILIA”は私にとって永遠です。

藤井道人監督 コメント

デモを聴かせていただいて、「最高です!」と直ぐに連絡したぐらい素晴らしい楽曲を作って頂き感謝しています。
そのあとも完成形になるまでに、どんどんブラッシュアップされていって。
こんなに素晴らしい曲でこの映画を終われるならもう思い残すことはない、
曲を聴きながら編集作業をしていて、何度もそう思えました。
映像を観ていただいた感覚を曲という形で直ぐに返してくれて、
こんなに近いクリエイティブが出来た経験はめったにないので、本当に嬉しかったです。

millennium parade「FAMILIA」参加アーティスト

作詞・作曲:常田大希
編曲:millennium parade
Vocal:井口理 / 常田大希
Guitar:常田大希
Keyboards:江崎文武
Synth Bass:新井和輝 / 石若駿
Drums:石若駿
Beats:勢喜遊

※江崎文武の崎はたつさきが正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

millennium paradeのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 millennium parade / King Gnu / 綾野剛 / CRCK/LCKS / WONK / 石若駿 / 藤井道人 / 舘ひろし / ヤクザと家族 The Family の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。