「I-LAND」にBTS参上、パート2に進んだ12人にエール送る

133

Big Hit EntertainmentとCJ ENMによるサバイバルオーディション番組「I-LAND」パート2の放送が昨日8月14日にスタート。第1話の中でパート2に挑む12人が明らかになった。

I−LANDERにアドバイスを送るBTS。 (c)AbemaTV,Inc.

I−LANDERにアドバイスを送るBTS。 (c)AbemaTV,Inc.

大きなサイズで見る(全19件)

「I-LAND」パート2より。 (c)AbemaTV,Inc.

「I-LAND」パート2より。 (c)AbemaTV,Inc.[拡大]

ファンコミュニケーションプラットフォーム・Weverseで行われた視聴者投票“グローバル投票”には170カ国1300万人以上が参加。グローバル投票の結果、ニキ、ダニエル、ソヌ、ゴヌ、タキ、ハンビンが、先にメンバー投票とプロデューサー陣の投票で決定していたヒスン、ジェイク、ジェイ、ジョンウォン、ケイ、ソンフンと合流し、パート2に進出することが決定した。また最終的なデビュー人数が7人であることも明らかに。I-LANDに集まった12人には、先にパート2進出が決まっていた6人を含む全員のグローバル投票の結果が言い渡され、ソヌ、ダニエル、ヒスン、ソンフン、ケイ、ジェイ、ジョンウォン、ジェイク、ニキ、タキ、ハンビンの順に1から12番まで番号の振られた席についた。

BTS (c)AbemaTV,Inc.

BTS (c)AbemaTV,Inc.[拡大]

そしてI-LANDERにはパート2で4回のテストがあり、1回目と3回目はプロデューサー陣、2回目と4回目は視聴者投票で順位が決定することが発表された。最初のテストの内容は、3組に分かれてBTSの楽曲「I NEED YOU」「DNA」「FAKE LOVE」をパフォーマンスするというもの。I-LANDERは映像を通じて、BTS本人からのアドバイスを受けた。このほかBTSは、I-LANDERたちがアンケートに書いた悩みに対して和やかに解決策を提案。後輩たちにエールを送った。

Weverseでは最終デビューメンバーを選り分けるための、パート2において1回目となるグローバル視聴者投票がスタート。8月29日23:59まで投票を受け付けている。

グローバル投票暫定順位

1位:ソヌ
2位:ダニエル
3位:ヒスン
4位:ソンフン
5位:ケイ
6位:ジェイ
7位:ジョンウォン
8位:ジェイク
9位:ニキ
10位:タキ
11位:ゴヌ
12位:ハンビン

この記事の画像(全19件)

BTSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BTS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。