氣志團がBOOWY「PLASTIC BOMB」をリモートで演奏、翔やんがカバーするのは高1ぶり

962

氣志團BOOWY「PLASTIC BOMB」のカバー動画を氣志團のYouTubeチャンネル・氣志團TVで公開した。

氣志團

氣志團

大きなサイズで見る(全2件)

新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け自粛生活をする中、カバー曲のリモートレコーディングに勤しんでいたという氣志團。サポートドラマーの叶亜樹良が「氣志團はBOOWYリスペクトのバンドなのに、これまで表立ってカバーしたこと、あまりないですよね? だったら一度やってみたい! とびきりビートの効いた、どストレートなパンクナンバーを!」と氣志團に提案し、リモートレコーディング企画第1弾として「PLASTIC BOMB」のカバーが実現した。

綾小路翔(Dragon Voice, G)が「PLASTIC BOMB」をバンドでカバーするのは、高校1年の文化祭以来。そのバンドでは綾小路がドラム、早乙女光(Dance, Scream)がベースを担当していたという。今回のカバーについて綾小路は「大好きなBOOWYの曲の中でも特に好きな曲だったので、思いっきり楽しんで歌いました」とコメントしている。なお西園寺瞳(G)はこのリモートカバー企画のために新たな機材を購入し、「PLASTIC BOMB」で初めてミックスを手がけた。

※「BOOWY」の2つ目のOはストローク符号付きが正式表記。
※記事初出時、見出しと本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

この記事の画像・動画(全2件)

氣志團のほかの記事

リンク