Kan Sano新曲「DT pt.3」本日リリース、ダンス動画を集めて作るMV企画発表

74

Kan Sanoが本日6月3日にニューシングル「DT pt.3」を配信リリースした。

Kan Sano

Kan Sano

大きなサイズで見る(全3件)

「DT pt.3」は2018年12月発売のシングル「DT pt.2」の続編として制作されたビートミュージック。Kan Sanoが「DT pt.2」を使用したダンス動画をSNS上で多数目にしたことから、より明確にダンスを意識して作り上げたトラックとなっている。

そこでKan Sano自身の発案により、世界中から公募したダンサーによるダンス動画をつなぎ合わせて「DT pt.3」のMVを制作することが決定。動画の募集期間は本日から6月10日までの1週間で、専用フォームにて応募を受け付けている。

Kan Sano コメント

数年前に「DOWNTOWN」というバラードを書きました。
リリースはしていませんがライブでは度々披露してる曲です。
この曲のワンフレーズを歌いサンプリングして作ったのが「DT pt.2」です。
pt.2は自分のルーツであるジャズファンクとJ Dilla以降のビートミュージックが自然な形で融合できて、とても気に入っている曲です。
この曲のフォーマットに魅力を感じ、続編として新たに作ったのが「DT pt.3」です。
たくさんのダンサーの方々がpt.2を好んでパフォーマンスに取り入れてくれていることに影響を受け、より明確にダンスを意識したトラックに仕上がりました。お楽しみください。

そして、ダンサーの動画を集めて新曲「DT pt.3」のMVを作りたいと考えています。
去年から「DT pt.2」を使ったダンスパフォーマンスを
たくさんの方がSNSでシェアしてくれていてとても嬉しく見てきました。
素晴らしいダンサー達との出会いがいくつもありました。
この一連の流れをひとつの作品にまとめて
形に残しておきたいと思っています。
ダンスは人間が秘めたエネルギーそのものであり、
数秒前には二度と戻れない絶対的儚さを抱えながら
一瞬に一瞬を積み重ねていくアート。
音楽のライブと同じものを感じます。
最近SNSには息苦しさを感じることが多いですが
同時に元気をもらうこともあり、ダンス動画はそのひとつです。
"pt.3"は "pt.2"以上にダンスを意識したトラックに仕上がりました。
気軽に送ってくださいね。お待ちしています。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

Kan Sanoのほかの記事

リンク