欅坂46初ドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実」新型コロナの影響で公開延期

719

欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」の公開延期が発表された。

映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」ポスター (c)2020「DOCUMENTARY of 欅坂46」製作委員会

映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」ポスター (c)2020「DOCUMENTARY of 欅坂46」製作委員会

大きなサイズで見る

「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」は欅坂46の結成からこれまでの活動の裏で起きていたこと、そして今年4月6日にデビュー4周年を控えるグループの“今”を映し出した作品。当初は4月3日公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえた欅坂46所属事務所の意向を受け、製作委員会で協議を重ねた結果公開延期が決定した。

変更後の公開日は決まり次第映画オフィシャルサイト等で告知される。なお明日3月13日に各劇場で発売予定だったメンバー生写真付きムビチケカードも販売延期となる。詳細はオフィシャルサイトで確認を。

関連記事

リンク