サ上とロ吉のコラボ曲集に“次元を超えた兄弟”ヒプマイ碧棺左馬刻の参加決定

22885

サイプレス上野とロベルト吉野の結成20周年記念CD「サ上とロ吉と」に、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」から碧棺左馬刻(CV:浅沼晋太郎)が参加することが明らかになった。

サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野とロベルト吉野

大きなサイズで見る(全2件)

碧棺左馬刻

碧棺左馬刻[拡大]

サ上とロ吉と

サイプレス上野とロベルト吉野「サ上とロ吉と」
Amazon.co.jp

このコラボは、碧棺のソロ曲「G anthem of Y-CITY」の作詞を、サ上が担当したことをきっかけに実現したもの。コラボ楽曲「Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)」のトラックは、碧棺を擁するヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”の楽曲「Yokohama Walker(Triple Trippin' Remix)」を手がけたhara(HyperJuice)が提供している。

ヒプマイファンから“サ上のアニキ”と慕われるサ上は、今作について「お互い偶然の出会いだったけど、マイク回したら一発でマイメンになれたよ! そこからは次元を超えた兄弟。そんな左馬刻と作った一曲、ヨコハマの持つ色々な顔と匂いをお互いの視点で真空パックしたので皆んなに伝わると嬉しいZE!」とコメントしている。

結成20周年記念CD「サ上とロ吉と」は5月13日発売。このほか、奇妙礼太郎、YOUR SONG IS GOOD、ももいろクローバーZとのコラボ曲など全6曲が収録される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

サイプレス上野とロベルト吉野のほかの記事

リンク

関連商品