GACKTツアーファイナルでビキニ姿のファン2500人熱狂

70

GACKTが自身のバンドYELLOW FRIED CHICKENzを従え敢行した全国ツアーが、8月29日のZepp Tokyoにてファイナルを迎えた。

水着姿で熱唱するGACKT。

水着姿で熱唱するGACKT。

大きなサイズで見る(全5件)

水着の観客が会場を埋め尽くした。

水着の観客が会場を埋め尽くした。

大きなサイズで見る(全5件)

会場に設置されたGACKT氷像。

会場に設置されたGACKT氷像。

大きなサイズで見る(全5件)

国内6都市での計28公演に加え、途中に初のヨーロッパツアーも敢行し、国内外合わせて計5万5000人を動員した今回のツアー。2カ月間に渡るツアーのファイナルとなったこの日は「煌☆雄兎狐塾~男女混欲美濡戯祭~(きらめきおとこじゅく~だんじょこんよくみじゅぎまつり)」と題され、来場者のみならずスタッフも含めて「水着着用限定で、水着はビキニでヘソ出し、お腹出しマスト!!」というドレスコードが設けられたため、会場には2500人におよぶ水着姿のファンが集まった。

GACKT自身も水着にアロハシャツ姿で登場し、「いけるか、兄弟!?」という叫びとともにライブはスタート。7月28日にリリースされた最新シングル「EVER」や、「Vanilla」「小悪魔ヘヴン」といった人気曲が続々披露され、水が入った巨大風船が客席に投げ込まれたりと水着イベントならではの演出で会場は大いに盛り上がった。

また、会場敷地内には巨大なGACKTの氷彫像も登場。これはオンラインアクションRPGゲーム「Dragon Nest」でGACKTが声優を務めるダークヒーロー、ベルスカードに扮したもので、その全長は3mにも及んだ。

この記事の画像(全5件)

GACKTのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GACKT の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。