音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

eddaニューアルバム「いつかの夢のゆくところ」でさまざまな夢を描き出す

44

edda

edda

eddaが2月19日にニューアルバム「いつかの夢のゆくところ」をリリースする。

eddaにとって約1年3カ月ぶり、2枚目のフルアルバムとなる本作。“忘れられた夢の集まる館”に集まったさまざまな形の“夢”を1枚のアルバムを通して描き出した全11曲入りの作品となる。初回限定盤には、しばたたかひろによる「雨の街」、ギブミ~!トモタカによる「ポルタ―ガイスト」、イケガミヨリユキによる「イマジナリーフレンド」という短編アニメーション3作品を収めたDVDが付属する。

アルバムリリースの発表に合わせ、YouTubeではティザー映像となるedda作成のアニメーション動画「こもりうた」が公開されている。

edda コメント

今回の物語の舞台は、忘れられた夢の集まる館です。
私たちにとって1番身近なファンタジーである夢とたくさん触れ合いながら少しずつ形を成した、本当に夢のように儚くて暖かいアルバムになりました。
色とりどりの夢たちをぜひ楽しんでください。

音楽ナタリーをフォロー