音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

東京カランコロン、日野自動車とサンライズ共同制作アニメのテーマソングを担当

126

東京カランコロン

東京カランコロン

東京カランコロンの新曲「リトルミスサンシャイン」が、日野自動車によるオリジナルアニメ「あの日の心をとらえて」のテーマソングに採用された。

「あの日の心をとらえて」は日野自動車が開発中の乗り物・FlatFormerが存在する世界が描かれたアニメ作品で、10月23日15:00にYouTubeで公開される。映像は「機動戦士ガンダム」シリーズを手がけるサンライズと日野自動車の共同制作で、監督はテレビアニメ「ラブライブ!」の京極尚彦。いちろー(Vo, G)は「リトルミスサンシャイン」がテーマソングに採用されたことについて、「未来の技術が織りなす風景、時間を、空間を超えて届く気持ち、それを自分たちの楽曲で彩れたことをとても光栄に思います」とコメントしている。

なお「リトルミスサンシャイン」は東京カランコロンの最新ミニアルバム「Melodrive」のリード曲で、テレビ東京系のバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」10月度エンディングテーマとしても採用されている。

いちろー(Vo, G) コメント

携帯が普及して、メールができるようになって、スマホができて、SNSが広まって…
人と人が繋がる方法はどんどん進化していく。その描く先にこの物語のように人や物を運んだりする技術の、SF好きがワクワクしてしまうような進歩がきっとあるんだと思う。
でも、コミュニケーションもネットワークも、人の”想い”を運ぶもの。
それは愛だったり、時には複雑な感情の時もあるけれど、何かを届けたい、共有したいという気持ちはきっと届く。そこに”想い”がある限り。
未来の技術が織りなす風景、時間を、空間を超えて届く気持ち、それを自分たちの楽曲で彩れたことをとても光栄に思います。

音楽ナタリーをフォロー