音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BTS、ファンと幸せな思い出を作った雨のエコパスタジアムライブ

367

「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' -JAPAN EDITION」エコパスタジアム公演の様子。(写真提供:Big Hit Entertainment)

「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' -JAPAN EDITION」エコパスタジアム公演の様子。(写真提供:Big Hit Entertainment)

BTSが日本ツアー「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' -JAPAN EDITION」の最終公演を本日7月14日に静岡・エコパスタジアムにて開催した。

先週末開催された大阪・ヤンマースタジアム長居公演と昨日のエコパスタジアム公演を含め、今回のツアーでは計4公演で約21万人を動員したBTS。小雨が降る中で行われた最終公演では、集まった大勢のファンの前で約3時間にわたるパフォーマンスを披露した。

ライブの幕開けを飾ったのは、大ヒットアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲でメンバーのエネルギッシュなダンスが光る「Dionysus」。序盤のブロックでVは「会いたかったよ」、J-HOPEは「僕たちと一緒に楽しむ準備はできてますか?」と呼びかけ、観客の熱狂を煽った。

ライブの途中ではソロコーナーも設けられ、J-HOPEはダンスを軸にしたステージで“J-HOPE”コールを巻き起こし、JUNG KOOKは3Dフライングで観客を釘付けに。JIMINはスノードームのような幻想的なセットの中で歌い上げ、RMは「一緒に歌う準備はいいですか?」と呼びかけ大きなシンガロングを起こした。Vは魅力的な表情でファンを惹き付け、JINはピアノを弾きながらしっとりとした空気を作り出した。また本編でひと際盛り上がりを見せたのは「Boy With Luv -Japanese ver.-」のパフォーマンス。大きなコールが巻き起こり、広いスタジアムは一体感に包まれた。

雨の中でのライブとなったが、メンバーはそのシチュエーションも楽しんでいる様子でJUNG KOOKは「雨に降られながらのコンサートでしたが、雨に濡れながらのコンサートもいいですね。幸せな思い出を作ってくれてありがとう」と語り、J-HOPEは「皆さんのおかげでうれしくて楽しい日でした。皆さんありがとうございます」と観客に感謝の思いを伝える。SUGAは「皆さんのテンションが高くて僕たちも楽しくできました」、JINは「雨が降ってるけど大丈夫だよね? 僕たちの熱い情熱には勝てないよね?」と述べた。JIMINは「静岡は綺麗ですね。皆さんがいるから今日が一番きれいですね!」、Vは「雲が太陽を隠してしまいましたが、暑さもなく楽しい公演になりました」、RMは「今日はラッキーな日でしたね。これだけの雨ですみました。暑い日差しもなく、気持ちよく公演できました」と笑顔を浮かべていた。

音楽ナタリーをフォロー