INNER SCIENCE、新作はシンセの名器から着想を得た作品名

1

66

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 43
  • 13 シェア

INNER SCIENCEが新作音源「Pearl Tracks」を4月24日に発売する。

INNER SCIENCE「Pearl Tracks」ジャケット

INNER SCIENCE「Pearl Tracks」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

INNER SCIENCEにとって2019年初のリリース作となる本作は、自身が“作曲のとっかかり”として用いることが多いというワークステーションシンセ・KORG M1のプリセットサウンドの名前がタイトルの由来に。合計6曲入りで、カセットテープ版とbandcampでの配信版の2形態で販売される。カセットテープにはデジタル音源ファイルのダウンロードコードも付属。いずれもINNER SCIENCEらしい瑞々しいエレクトロサウンドが約34分にわたって楽しむことができる。

この記事の画像(全2件)

INNER SCIENCE「Pearl Tracks」収録曲

01. Shifting
02. Lucid Pattern
03. Flutter
04. Never Fade Away
05. Offset Circuit
06. Three

全文を表示

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

INNER SCIENCE、新作はシンセの名器から着想を得た作品名
https://t.co/lqfTLZXUGQ

コメントを読む(1件)

リンク

関連商品

    INNER SCIENCE「Pearl Tracks」

    INNER SCIENCE「Pearl Tracks」

    [CD] 2019年4月24日発売 / Plain music / PLCS-1002

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。