音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

はちロケ「忠犬ハチ公」発売日に渋谷WOMB登場、小西康陽の提供曲を初パフォーマンス

309

はちみつロケット「忠犬ハチ公」リリース記念イベントの様子。

はちみつロケット「忠犬ハチ公」リリース記念イベントの様子。

はちみつロケットが本日3月20日に東京・WOMBでニューシングル「忠犬ハチ公」のリリース記念イベントを行った。

本日、通算4枚目のシングルである「忠犬ハチ公」の発売日を迎えたはちロケは、場内にスモークとロケッター(はちロケファンの呼称)の熱気が漂う中、おなじみのSE「THE LAUNCH」を合図にWOMBのステージに登場。1曲目にシングルの表題曲「忠犬ハチ公」を披露し、強気な女の子の恋心を描いた歌詞を軽快なサウンドに乗せて歌唱する。続けて7人は華山志歩をフィーチャーしたナンバー「千年ミラクル」をパフォーマンスしたのち、小西康陽が作詞および作編曲を担当した「なかよしグループ」を初披露。独特なビートに合わせ、枝豆順子が手がけたダンスを笑顔で踊った。

さらにはちロケは、「食えば食うほど強くなる」というテーマの楽曲「美味闘伝説ハッピー招拳」を間髪入れずにパフォーマンス。目まぐるしい曲展開とカンフーを思わせるような振り付けにフロアは沸き立ち、落ちサビでは播磨怜奈のきれいな歌声が響きわたった。最後に7人はステージ上のスクリーンに映し出されるミュージックビデオをバックにこの日2回目の「忠犬ハチ公」を歌い、5曲連続のノンストップミニライブを終えた。

ライブ後のMCでは澪風が「なかよしグループ」の振り付けについて、「はちロケとは別の世界の人たちが歌っているみたいな感じなんですよ。途中で名乗るところで1人ずつセクシーなポーズを決めているんですけど、メンバーが自由に遊んでいいパートなので、今後もっとセクシーな私たちが見られるかもしれません!」と紹介。播磨は曲中に披露した謎のポーズを再現して観客を笑わせていた。そして7人は改めて4thシングルを発売した喜びをロケッターと分かち合い、ステージをあとにした。

はちみつロケット「忠犬ハチ公」リリース記念イベント 2019年3月20日 WOMB セットリスト

SE. THE LAUNCH
01. 忠犬ハチ公
02. 千年ミラクル
03. なかよしグループ
04. 美味闘伝説ハッピー招拳
05. 忠犬ハチ公

音楽ナタリーをフォロー