音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

EXILE NESMITH「ピーターパン」22代目フック船長役でミュージカルデビュー

227

EXILE NESMITHが7月21日の埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール公演を皮切りにスタートするブロードウェイミュージカル「ピーターパン」でフック船長 / ダーリング氏を演じる。

物語の主人公・ピーターパンの宿敵であるフック船長は、本ミュージカルでは過去に古田新太やROLLY、武田真治、ISSAといった個性的なキャストが演じてきた人気キャラクター。22代目のフック船長役でミュージカルデビューを果たすNESMITHは「自分にとってもかなりの挑戦でもありますし、だからこそ自分にしか出来ないオリジナルなフック船長を皆さんにお届けできればとも思っています!」とコメントしている。近年では演技や歌だけでなくダンスも演出に取り入れられている「ピーターパン」。ボーカルとパフォーマーを兼任するNESMITHの活躍が期待できそうだ。

ピーターパン役は2017年から主演を務める“10代目ピーターパン”の吉柳咲良。ウェンディ役には河西智美(ex. AKB48)、タイガー・リリー役には本作で芸能界復帰をする宮澤佐江(ex. AKB48、SNH48、SKE48)、ダーリング夫人役には入絵加奈子、ライザ役には久保田磨希がキャスティングされた。

「ピーターパン」は7月21日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールで開幕。8月2日からは神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホールで上演され、愛知・御園座、富山・オーバード・ホール、大阪・梅田芸術劇場メインホールでの上演も予定されている。

EXILE NESMITH コメント

今回長く歴史のある「ピーターパン」というミュージカルのフック船長 / ダーリング氏役を演じさせていただくことになりました、EXILE NESMITHです。これまでも名だたる方々がこの役を演じ、それぞれの色を出されてきたと思います。今回演じるにあたって自分にとってもかなりの挑戦でもありますし、だからこそ自分にしか出来ないオリジナルなフック船長を皆さんにお届けできればとも思っています! 見に来ていただく皆さんの心と記憶に残るようなフック船長を演じ、今までの本作のファンの方々にも楽しんでいただける作品になればと思っていますので、皆さん、ぜひ楽しみにしていてください!

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

2019年7月21日(日)~28日(日・祝)埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
2019年8月2日(金)~5日(月)神奈川県 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール
<出演者>
ピーターパン:吉柳咲良
フック船長 / ダーリング氏:EXILE NESMITH
ウェンディ:河西智美
タイガー・リリー:宮澤佐江
ダーリング夫人:入絵加奈子
ライザ:久保田磨希
スミー:萬谷法英
ヌードラー:笠原竜司
チェッコ:森山大輔
マリンズ:高橋英希
スターキー:西村聡
トゥートゥルズ:安田カナ
双子:田畑亜弥
スライトリー:庄司ゆらの
カーリー:出口稚子
ニブス:川村海乃
ジョージ・スコーリー:小山圭太
アルフ・メーリン:長嶋拓也
チャールズ・ターリー:松本城太郎
フォジェティ:石上龍成
ナナ / ワニ:三浦莉奈
ジョン:持田唯颯
マイケル:山田こはな / 遠藤希子(※Wキャスト)

音楽ナタリーをフォロー