音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

打首獄門同好会のjunko、実は昨日で60歳に

1505

junko(打首獄門同好会)

junko(打首獄門同好会)

打首獄門同好会が昨日12月20日に東京・品川ステラボールで「junkoさんお誕生日会」と題したライブイベントを開催した。

このイベントは打首獄門同好会のベーシスト、junkoの誕生日を祝うべく企画されたもの。アシュラシンドローム、バックドロップシンデレラを迎えて3組でライブを繰り広げた。

打首獄門同好会は最近あまりセットリストに組み込まれていない初期曲「爆走体勢」でハイテンションにライブを開始。中盤にはエースコック「スーパーカップMAX」とコラボレートした新曲「YES MAX」、ラーメン二郎をテーマにした「私を二郎に連れてって」とラーメンについての楽曲を連発した。終盤には「ジョッキ」もひさびさに披露。アンコールの「布団の中から出たくない」を含めて計9曲を演奏した。

また彼らはライブ中に、この日をもってjunkoが60歳を迎えたことを発表。打首獄門同好会は14年前に結成されて以来メンバーの年齢は基本的には非公開だったが、これによりメンバー間の年齢差が20を超える年の差バンドであることが明かされた。

junkoはメンバーの中でも特にステージングの激しさで知られているため、還暦であるという発表に多くのファンが強い衝撃を受けていた。彼女はこの日、還暦を迎えてもなお、さらなる飛躍をすると満員の観客に誓った。

なお打首獄門同好会のYouTube公式チャンネルでは、このライブでも披露された「YES MAX」のミュージックビデオを公開中。作中でメンバーはそれぞれ、赤の鶏ガラ醤油、黄の熟成味噌、緑の濃コクとんこつの“スーパー戦隊MAX”に扮し、怪人ハラヘッターと戦っている。

音楽ナタリーをフォロー