音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Chu-Z、7年目の集大成見せた2度目のBLITZ公演「もっともっと大きく羽ばたきたい」

251

Chu-Z「Chu-Z My Live 2018~マイナビBLITZ赤坂に停車Chu▽~」の様子。

Chu-Z「Chu-Z My Live 2018~マイナビBLITZ赤坂に停車Chu▽~」の様子。

Chu-Zが11月4日に東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブ「Chu-Z My Live 2018~マイナビBLITZ赤坂に停車Chu▽~」を行った。

7月に活動開始7年目に突入したChu-Zは、10月にリリースしたシングル「パリロッ!」で約3年ぶりとなるオリコン週間シングルランキングトップ10入りを達成。“V字回復”の勢いそのままに、2016年7月以来グループ史上2度目のマイナビBLITZ赤坂公演に挑み、バンドセットを含む熱いパフォーマンスを繰り広げた。

オープニング映像が上映されたのち、ステージの幕が上がると特攻服を身にまとったChu-Zが観客の前に登場。スモークが揺らめく中、特攻服を勢いよく脱ぎ捨てた7人は「Let's Get The Party Started」でライブをスタートさせ、続く「Meow!」ではキレのあるダンスを届けて大いに会場を沸かせた。さらにサマーチューン「美炭酸ラバー」でタオルを振り回した彼女たちは、ファンキーなサウンドの「Can U Get Da "C"」のイントロで1人ずつ自己紹介。間奏ではKAEDEがヘッドスピン、MAYUがジャグリングを披露してファンを楽しませた。

続けてChu-Zはつんく♂提供の「Tell me why」や、はかない恋の物語を描いた「指輪の行方」などをノンストップで歌唱。2階席やフロアに登場してファンとコミュニケーションを交わしたあとには、バンドセットによるパフォーマンスを披露して会場をヒートアップさせていく。「ギミアチャンス!」でバンドメンバーを紹介し、ソロダンスを展開した7人は"Party Rock"をコンセプトにした「パリロッ!」や、8月から9月に行われたライブツアー「Chu-Z東名阪仙ツアー~メガロポリス~」で初披露したLUNA作詞作曲のナンバー「未来カクレンボ」を熱演。「並行世界のハロウ・グッドバイ」でコール&レスポンスを繰り広げてから、「Gonna be alright!」のアウトロでバンドの演奏に合わせて観客と一斉にジャンプした。

バンドセットのブロックの終了後には、前回のBLITZ公演が開催された頃にグループのオーディションを受けていたMAYUが「ただアイドルになりたかったわけじゃなくて、Chu-Zに入りたかったので、本当に今こうやってステージに立てて幸せです。これからももっともっと大きく成長して、胸を張ってMAYUがいるChu-Zなんだって誇りを持って進んでいって、MAYUが絶対にレボリューション、革命を起こします!」と力強い言葉を述べる。そしてLUNAの「私たち7年経っちゃったんですけど、いつもみんなに助けてもらってばかりで。今日はスタートラインとなる集大成のライブになると思うんですけど、みんなに助けてもらうだけじゃなくて、みんなを上の景色に連れて行きたいんです。私たちが引っ張っていけるようなグループになります」というMCから、Chu-Zは彼女が作詞作曲を手がけた新曲「バタフライ」を熱唱。観客を煽りながら「Luck Of Force」「GIRLS ON THE RUN」「#PANAiii」といったナンバーを畳みかけ、ルミトンを振り回して歌う「ボンバスティック!」で会場に一体感を生み出した。

ライブ本編最後のMCでは、6月にグループに加入した萌が「まだスキルもないけど、本当にここに立てているのはありがたいことやなと思います。今は黄色のサイリウムは少ないかもしれなけど、8/10くらいが黄色で埋まるようにがんばります!」と意気込みを述べ、双葉は「このマイナビBLITZ赤坂ワンマンはChu-Zにとって通過点で。私にとっても通過点であり、大きな経験でもあります。でも、私たちはまだまだ先を目指していきたいと思います」と挨拶。リーダーであるミクは「生きているんだよってことを皆さんに証明してもらえているなって思っています」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

アンコールではこの日2回目の「バタフライ」が届けられ、KANAは「私たちChu-Zは今年で7年目を迎えたアイドルになります。結成当初の夢は日本武道館でした。皆さん見てわかる通り、7年目でBLITZです。私はもっともっと上のステージでパフォーマンスしたいなって思ったし、正直7年目の今の自分に悔しさを感じます。だけど7年もアイドルを続けてこうやって上に行こうと思えるChu-Zという仲間たちがいること、そして一緒に付いて来てくれるファンの方がいることが何よりも誇りです」と胸の内を吐露する。続けてミクが「応援してくれているファンや家族、友達のおかげでChu-Zはこうやって羽ばたけているんだなと思います。もっともっと大きく羽ばたきたいなと思います。これからも一緒に羽ばたいてください。最後の曲は私たちChu-Zの人生を描いたような曲です」と語ったのち、7人は「Choose My Life」を熱演。ダブルアンコールでは「フェイバリット・スマイル」を歌唱し、最後に来春にツアーを開催することを発表して「Chu-Z My Live 2018~マイナビBLITZ赤坂に停車Chu▽~」の幕を閉じた。

Chu-Z「Chu-Z My Live 2018~マイナビBLITZ赤坂に停車Chu▽~」
2018年11月4日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. Let's Get The Party Started
02. Meow!
03. ボーダーライン
04. 美炭酸ラバー
05. Fly High
06. Can U Get Da "C"
07. Tell me why
08. Chu me now!!
09. 指輪の行方
10. ギミアチャンス!
11. パリロッ!
12. I'm READY
13. 1/4の胸の衝動
14. 未来カクレンボ
15. 並行世界のハロウ・グッドバイ
16. Gonna be alright!
17. バタフライ
18. Luck Of Force
19. GIRLS ON THE RUN
20. #PANAiii
21. ボンバスティック!
<アンコール>
22. バタフライ
23. Choose My Life
<ダブルアンコール>
24. フェイバリット・スマイル

※▽はハートマークが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー