音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

あゆみくりかまき、大盛況のハロウィンパーティで「蝋人形の館」発売&来年ツアーを予告

407

あゆみくりかまき

あゆみくりかまき

あゆみくりかまきが本日10月26日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて、ワンマンライブ「ボクらの熊魂2018 ~"PUNK"kin Halloween Party~」を開催した。

本公演のチケットはソールドアウト。これを受けてライブの模様はニコニコ生放送にて生中継され、全国のファンが彼女たちのパフォーマンスを見届けた。あゆくまの開演直前のSEとしておなじみのTHE HIGH-LOWS「日曜日よりの使者」が流れ出すと、またぎ(あゆみくりかまきファン)はクラップをして3人の登場を待ちわびる。ステージに赤と黒のデビル風の衣装で現れたあゆみくりかまきは「あゆくま、やったんでー!」の声を合図に「WAR CRY」でライブをスタート。さっそくまたぎは熱いシンガロングをステージに送り、会場には一体感が生まれた。

あゆくまはさらに「残像フラッシュバック」「ジェットクマスター」といった人気曲を連射。短いMCを挟みつつ、3人の歌唱力の高さが光るロックナンバー「愛Surrender」、キュートさとエモーショナルさを併せ持つポップチューン「クマトナデシコ」も投下され、会場はさらなる盛り上がりを見せた。のっけから大盛り上がりのまたぎを見て、まきは「元気でうれしいなあ」と笑顔に。くりかは「仕事で疲れてんのにこれやろ? すごいなー」と感心した様子だったが、あゆみは「休んだんちゃう?」とまたぎたちにいたずらな眼差しを向ける。まきが「有給というものがありますからね」とフォローする中、あゆみが「ズル休みした人ー!?」とフロアに問いかけると威勢のいい声があがった。

「Amagami Days」「ゴマスリッパー」とファニーなナンバーを連投したあと、あゆくまはタオルを回す振り付けの「鮭鮭鮭」を披露。この日のために用意してきたという“ハロウィンメドレー”のコーナーでは、雷鳴の音などを取り入れてハロウィン仕様になった「心友フォーエヴァー」「蜜蜜蜜」「森森森」「星降る夜空に…」のメドレーをパフォーマンスした。その後、あゆくまは「絆ミックス」「SUGOROKU」「つながり」といったメッセージ性の強いナンバーを丁寧に歌唱。「HAVE A NICE DAY,世界」を歌い終えるとまきは「少し話してもいいですか?」と切り出し、さまざまな困難を乗り越えてきたあゆみくりかまきのことを「奇跡みたいなグループだと思っている」と話す。「またぎがいてくれたからどんなことがあっても私たちはステージに立ち続けることができました。正直苦しかったり、逃げ出したくなるときもあります。でもライブをしているとみんなと笑顔でいたいなあとか、この空間がこの先もずっとあり続けてほしいなとか、そういう気持ちしかないんです。これから先にどんなことが待ち受けているのか正直わからへんねんけど、歌い続けたいし、この瞬間を超えていけるような3人組でいたい。あゆみくりかまきは立ち止まりません。そしてここから歩みだします」とまきが熱い思いを明かしてから、3人はそんな思いが込められた「旅立ちの唄」を熱唱した。

あゆくまは初期ナンバー「アナログマガール'18」を歌ったあと、「未来トレイル」を披露して会場に盛大なシンガロングを巻き起こす。そしてまきが「終わらせたくない夢があります。終わらせたくない場所もある。終わらせたくない絆もある。あゆくまはどんなに泣いたって叫んだってあなたたちの前で一生歌い続けます!」と宣言し、3人は「ナキムシヒーロー」で本編を締めくくった。

アンコールを受けて再登場したあゆくまは、まきの「お前もまたぎにしてやろうか!」の声から聖飢魔II「蝋人形の館」をカバー。「蝋人形の館」はあゆくまがライブでSEに使っていたナンバーで、このカバーは4曲入りの配信限定作品の表題曲として12月18日にリリースされる。またあゆくまは2019年1月から2月にかけて全国ツアー「ボクらの熊魂2019~お前もまたぎにしてやろうか!!TOUR~」を開催することも発表した。

一連の告知を終えたあゆくまは「自分革命」「19 GROWING UP -ode to my buddy-」の2曲でライブをフィニッシュ。最後の挨拶でくりかは「これからもみんなと一緒にいたい気持ち。またぎはすごい大切で安心なんです、ホンマに。だからこれからもずっと一緒にいたいし、まずはツアー全部ソールドアウト絶対にさせて、またこれからもみんなと一緒に大きくなっていきたいと思います」、あゆみは「歌を歌っているときに自分の感情を出せるなって思いました。たくさんのアイドルさんが解散とか卒業されて、私たちがここで歌わせてもらえることが当たり前じゃないと思ったし、こんな私たちの歌を聴きに来てくれてホンマにうれしかったです。これからもあゆくまのライブに来たら『やっぱあゆくまやな』って思わせますし、思わせられなくなったら終わりやと思う。ライブにはそれだけの自信があります。それは私たちだけじゃなくてまたぎも含めての力です」と話す。まきは「今日を迎えるのが内心怖かったんですよ。不安がいっぱいあったんですけど、自分たちがこうしてライブをしてきて絆を深められて今日を迎えられたんだなと思ったらマジでうれしくて自然と笑うことができました。私たちはみんなの笑顔とこの場所を守り続けたいと思います。私たちはある意味変わらないグループです、姿は変わっちゃったけどね(笑)。ほかのアイドルよりも熱いライブだと自信を持って言えます。これからも熱いライブをしていきますので、あゆみくりかまきの3人に付いてきてください!」とコメント。最後はお決まりの「1、2、3、あゆくまー!」のコールでライブの幕を下ろした。

あゆみくりかまき「ボクらの熊魂2018 ~"PUNK"kin Halloween Party~」2018年10月26日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. WAR CRY
02. 残像フラッシュバック
03. ジェットクマスター
04. 愛Surrender
05. クマトナデシコ
06. Amagami Days
07. ゴマスリッパー
08. 鮭鮭鮭
09. ハロウィンメドレー(心友フォーエヴァー~蜜蜜蜜~森森森~星降る夜空に…)
10. 絆ミックス
11. SUGOROKU
12. つながり
14. KILLLA TUNE
15. 反抗声明
16. HAVE A NICE DAY,世界
17. 旅立ちの唄
18. アナログマガール'18
19. 未来トレイル
20. ナキムシヒーロー
<アンコール>
21. 蝋人形の館(聖飢魔IIカバー)
22. 自分革命
23. 19 GROWING UP -ode to my buddy-

ボクらの熊魂2019~お前もまたぎにしてやろうか!!TOUR~

2019年1月26日(土)大阪府 OSAKA MUSE
2019年2月2日(土)福岡県 DRUM SON
2019年2月9日(土)宮城県 仙台MACANA
2019年2月11日(月・祝)愛知県 RAD HALL
2019年2月17日(日)東京都 マイナビBLITZ赤坂

あゆみくりかまき「蝋人形の館」収録曲

01. 蝋人形の館
02. 19 GROWING UP -ode to my buddy-
03. アナログマガール'18
04. タイトル未定

音楽ナタリーをフォロー