音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

片寄涼太ら「プリレジェ」王子が点灯式登場、m-floのLISA「あまりにハンサムすぎ」

607

「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~ 点灯式」の様子。

「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~ 点灯式」の様子。

映画「PRINCE OF LEGEND」シリーズのキャストが、本日10月11日に東京・よみうりランドで開催された「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~ 点灯式」に参加した。

「PRINCE OF LEGEND」は「HiGH&LOW」シリーズを手がけたHI-AXが企画原作を、EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務めるメディアミックスプロジェクト。“伝説の王子”を決めるために14人の王子がハイレベルな争いを繰り広げる本作は現在日本テレビでドラマ放送されており、2019年3月21日に映画が公開される。よみうりランドでは本日11日に同作とのコラボ企画がスタート。場内のアトラクションで登場人物たちのボイスやチーム曲を聴くことができるほか、「PRINCE OF LEGEND」ブースも特設されている。

点灯式にはGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太佐野玲於関口メンディーTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE川村壱馬吉野北人、藤原樹、長谷川慎、劇団EXILE鈴木伸之町田啓太、フォークシンガーこだまたいちなどのキャスト陣、そして本作の音楽を担当したm-floのLISAらが参加した。片寄はライトアップされた会場を見渡し、「華やかでありつつ、すごくカッコいいなと思いました。感動です」と感激した様子。生徒会長王子役・綾小路葵役の佐野は「青と緑が多いですね。これだけの敷地がないとなかなかできないですし、素晴らしいと思います」とコメントし、司会者から「さすが生徒会長らしい的確な描写ですね」と褒められると「(生徒会長と呼ばれることに)慣れないですね。どうもごきげんよう」と挨拶して歓声を浴びた。

実家が会場から徒歩圏内にあるというヤンキー王子兄・京極尊人役の鈴木が「丘の湯っていう銭湯がめちゃくちゃいい。今度王子たちを連れて行きたい」とよみうりランド愛を語ると、その弟・京極竜役の川村は「こんなにきれいなイルミネーション人生で初めて見させていただいたので、すごく感動しています。王子と(イルミネーションを観に)来たいですね。みんなで」と述べ、鈴木は「そこは俺とって言ってよ!」と拗ねてみせた。町田は一緒によみうりランドに行きたい王子を聞かれると「もう決まってます。メンちゃん」と大学の同級生である関口の名を挙げる。関口はサラサラのウイッグについて「久々にかぶったんですが、お母さんのお腹の中のように安心します」とコメントし、佐野から「バカじゃねえの?」と冷たい視線を送られた。

片寄は「PRINCE OF LEGEND」プロジェクトについて「さまざまな王子が出てくるストーリーなんですけど、まずはドラマを見ていただいて、1人ひとりの王子たちのキャラクターを知ることから楽しんでいただけたら」とコメント。LISAはドラマの音楽について「今回“80's”がテーマで、懐かしいような楽曲をやらせていただきました」と述べ、キャスト陣のビジュアルに「あまりにハンサムすぎてちょっと病気になりそう」と終始緊張した様子だった。

ここで劇中の“伝説の王子選手権”にちなんだゲームを行うことに。1回戦では1人ずつ交代でフラフープを回していき、チーム対抗で持久力を競う“フラフープ対決”が実施された。1人ぼっちの町田は、落とした場合も3回までやり直してよいことになるが「僕、1回で大丈夫です」と余裕を見せる。いざ勝負が始まると、ほかのチームが次々と脱落していく中、町田が一度も落とさずに最後まで回し続けて優勝。一方、最下位となったTeam 3Bの美容師王子・嵯峨沢ハル役の清原翔は、本番前にこっそり練習していたことを明かし「すいません、ズルして負けました!」と潔く謝罪した。2回戦は、膨らみ続ける風船をお題に答えながらパスしていく“風船爆弾ゲーム”。「このイルミネーションに女子を誘うときのセリフ」というお題では、川村が「イルミネーションより、お前への気持ちのほうが先に火ついちゃった」とカッコよく回答をしたところで風船が破裂してしまい、Team京極兄弟が勝負に敗れた。

負けた2チームによるダメ押しの台詞対決では、「女性を口説くときの決め台詞」というお題にTeam 3Bのこだまが「あと1日あれば君のこと口説けそうなんだけど」、Team京極兄弟の川村が「どんな素敵な場所でもさ、どこに行くかじゃなくて、誰と行くかだろ? お前だよ!」と回答。最終的にじゃんけんで結果を決めることになり、Team 3Bが敗北した。罰ゲームとしてイベント後に清原が1人でメリーゴーラウンドに乗ることに。罰ゲームの模様は、追って公式SNSに動画としてアップされるという。

最後には片寄が「まだまだ始まったばかりのこのプロジェクトですが、さまざまなエンタテインメントにつながっていって、まだ誰も見たことのない作品になっていくと思います。ぜひ期待して応援してください」と「PRINCE OF LEGEND」をアピールし、イベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー