音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、初の中国ライブで西野七瀬&齋藤飛鳥Wセンターの「インフルエンサー」披露

550

左から西野七瀬、齋藤飛鳥。

左から西野七瀬、齋藤飛鳥。

乃木坂46が9月23日に中国・西安にある世界遺産・大明宮国家遺跡公園にて開催されたイベント「長安景盛桜花紅-中日青年友好コンサート」に出演。グループ初となる中国の地でライブを開催した。

現地のファンが約6000人集まった会場にオープニングSE「overture」が鳴り響き、ライブは最新シングルの表題曲「ジコチューで行こう!」でスタート。センターの齋藤飛鳥に向けて会場では“飛鳥コール”が飛び交う。MCを経て乃木坂46は「インフルエンサー」「命は美しい」を披露。「インフルエンサー」では、スケジュールの都合で不参加となった白石麻衣のポジションに齋藤が入り、年内をもってグループを卒業する西野七瀬とダブルセンターポジションでパフォーマンスを行った。アンコールで「裸足でSummer」を届けた乃木坂46は盛大な拍手を受け、初の中国ライブを終えた。なお乃木坂46は12月1日に中国・上海メルセデスベンツアリーナにてワンマンライブを開催する。

乃木坂46「NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2018」

2018年12月1日(土)中国 上海メルセデス・ベンツアリーナ

音楽ナタリーをフォロー