Rude-α初のラブソング「Take me back」MV公開、ロケ地は台北と東京

21

Rude-αの新曲「Take me back」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

Rude-α「Take me back」ミュージックビデオより。

Rude-α「Take me back」ミュージックビデオより。

大きなサイズで見る(全5件)

Rude-α「Take me back」ミュージックビデオより。

Rude-α「Take me back」ミュージックビデオより。[拡大]

「Take me back」は9月5日に配信リリースされるRude-α初のラブソングで、恋人に愛想を尽かされた男の後悔が歌詞につづられている。大久保拓朗が監督したMVは東京および台湾・台北で撮影され、本作のジャケット同様にモデル・琉花が登場。撮影についてRude-αは「お盆の時期に台北に行って撮影して来ました。僕のふるさと沖縄と同じような気候で、とても過ごしやすい街でした」と振り返っている。

この記事の画像・動画(全5件)

Rude-α コメント

お盆の時期に台北に行って撮影して来ました。僕のふるさと沖縄と同じような気候で、とても過ごしやすい街でした。
海岸、夜市、101ビル前の街の中心部、いろんな場所を移動して、朝から深夜まで18時間ぶっとおしで撮影して来ました。夜市の食堂のシーンでは本当に水餃子を頼んで食べたのですが、その水餃子がすごくうまかったです。
ジャケットに出演してくれた琉花(ルカ)さんに、MVでも元恋人役で出てもらっています。恋人に愛想つかされた男の、切ないラブソング、ぜひ聴いてください!

全文を表示

関連記事

Rude-αのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Rude-α の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。